スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の災害に思う

2014-08-22

夏休みも残り少なくなってきました。

立秋も過ぎたというのに、東京ではうだるような
暑い日が続いています。

西日本では不安定な雨の多い天気で、広島の
災害は大変悲惨でした。

幼少期に6年間住んだ都市で起きた惨事に、
本当に悲しい思いでいっぱいです。

自衛隊や地元の消防団の泥まみれの懸命の
救出作業、本当に頭の下がる思いで、
一人でも助かって見つかってほしい、と
祈るような気持ちでテレビを見ています。

一日中、速報で報道されておりますが、
去年の伊豆大島での同じような災害から
なぜ、もっと国や自治体が、危険な災害の
起こりそうなところに対策をたてていなかったか、
腹立たしい思いです。

夫の新潟県三条市の実家も7年前に、
大雨による川の堤防の決壊で、
床上まで泥水に浸かりました。

父母、兄は大雨で停電、携帯もつながらない中、
私たち夫婦が東京から119番通報して要請し、
取り残された家中から、なんとか救出されました。

あの時の大変不安だった思いが
昨日のことのように思い出されます。

7月のやはり夏休みのころで、何回も
東京から通って、うだるような暑さの中、
泥水の後始末に追われる日々でした。


それにしても、今年は雨の多い年ですね。
それもいちどきにバー――っと降るゲリラ豪雨。

あっという間に道路や住宅が冠水し、
大変危険な状態に陥る。

地球温暖化による異常気象のせいなのか、
自然現象が相手とはいえ、もっとなにか
事前に防ぐ手立てがないものか、
皆がそう思っていることでしょう。

ピアノのレッスン時間中でも、悪天候の時は
こちらに来られる状況かどうか判断して、
レッスンをやめたり、振り替えたりする手立てを
とっております。


最後に、亡くなった方々に
心からご冥福をお祈りします。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

スペインがまさかの敗退!毎日白熱するワールドカップ

2014-06-19

サッカー好きの私は毎日、ワールドカップの
白熱した試合に釘づけである。

4年に一度の開催で、もうこれは特別なゲーム。
どんな強豪でも番狂わせがある。

それだけ緊張感に満ちた試合が続くのだ。

今回、前回優勝のスペインが早々と
一次リーグ敗退した。

信じられないのだが、どんなに格下のチームでも
全力でぶつかってくるから、スペインの選手に
スキがなかったとは言えないと思う。

日本も初戦自分たちのサッカーをできずに
敗退したが、一戦一戦がもう戦いであり、
気を抜けないので、いかに集中力を
持ち続けるかが勝負の分かれ目だ。

これはピアノを人前で弾く時も同じだと
思っている。

今まで練習してきたことを、ぶっつけ本番で
100%とはいかないまでも、発揮できるか!

コンクールなどはメンタルが強いものが勝つ。

発表会などの演奏の前には、
どんなに小さい生徒でも、たった一回の演奏に
集中して、気持ちの全力を注ぐことを教える。

決してボーっとして弾かない、

自分が練習してきた道を思い浮かべて
演奏するように言う。

気のゆるみがないように家でも
ちょっと緊張をもって練習するよう言う。

どの世界でも一緒です。


負けたスペインチームにささげる鎮魂歌は
私的には、

アルベニスのスペイン組曲
グラナダです。

スペイン組曲、大好きなアルベニスの
最も好きな曲です♪

スペイン組曲、グラナダ


いつもお立ち寄りありがとうございます。
日本頑張れ!
   ↓にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ワールドカップ開幕へ、熱い本田選手から学ぶもの

2014-06-12

毎日雨ばかり降って、ジメジメと
うっとおしい日が続きますが、私は
重い体を鞭打って、ジムでトレーニングに
励んでおります!!
(ピアノの練習はやってるの?)

年を重ねると、自分の体力も衰え、
持久力もなくなってくるから、

いつまでもピアノの先生を続けるために、
気持ちも体も頑丈でありたい!
と願って、体の手入れに励んでいるのです。

いよいよ待ちに待った、
ワールドカップ・ブラジル大会も明日開幕!
ドキドキして、楽しみですね。

今日、サッカーの本田選手のインタビューを
見ましたが、今までの彼の行動、言動から
私自身、学ぶものはとても大きいですね。

彼はフィジカルも強いけど、
メンタルも強く、冷静に自分を観ることが出来、
常によい状態に仕上げるための努力を
ずっとしてきた人なのですね。

練習の鬼です。
一日たりとも無駄にしない、常に自分を顧みて、
よく考え、次やるべきこと(練習)を続ける。

ほかにここまでやる代表の選手はいるでしょうか・・・?

キャプテン長谷部のように、
優等生の発言はせず、
思ったことを素直にずばずば言う。

自分を信じて、自分で道を切り開いて
進んでいく、そういう生き方、潔くて、
最高ですね!

私もそうありたいです・・・。
(今からでも間に合うの?)

あの彼独特のビッグマウスは、
自分をぎりぎりのところまで追い込んで、
自分を叱咤激励、奮い立たせるものなんだ、
と前から思っていたのですが、

今日、いかに本田選手が練習によって
肉体的にも精神的にも
自分を鍛えているか、よくわかりました。

走れない、走るのが苦手というから、
オフにこれでもかというほど走り込み、
体力をつける。

そして90分全力で走り回ってもばてない
体を自分で作り上げたのですね。

とても高い目標をもっているから、今
自分のなすべきことをよくわかっている。

他の若い選手に示すことをまず自分で
黙々とやっていく・・・。

ケガしても、それを乗り越えて確実に
目標に近づいています。

ミランでもいずれ、その力が花開くでしょう。
(今まではじっと我慢の時でしたが・・・。
 そのくやしさをワールドカップにぶつけろ!!!)

彼のその姿、意気込みは、本当に共感でき、
心が動かされるのです。

私も強い心と体を保ちたいから、
ジムでトレーニングに励んでいるのですが、
はたして体力は・・・・

もちろん、つきましたよ!
電車の中でずっと立ちっぱなしでも平気です。

本田選手に戻しますが、彼は、
ワールドカップ、次はないと思って、今回
集大成で臨むと言っているそうですが、

そのくらいの覚悟で臨まなければ勝ちはない
ですよね。

戦いですから!

遠く離れた日本から、ほんとに祈るように、
その活躍を、応援しています!

がんばれ、日本♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
皆さん、ワールドカップの試合ある時は、
レッスン入れないで、応援しましょうね
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大学時代の親友に久しぶりにメールする

2014-03-13

音大時代のクラスメートでいつも一緒にいた友に、
ふと今日、どうしているか近況を探るような
メールをしてみました。

彼女は過去病気をわずらい、闘病生活を送っており、
昨年末にメールしたときに体調悪いと言っていたので、
ちょっと心配になったからです。

体調はあまりよくないようですが、元気にしているようで、
ちょっとホッとしました。

彼女は作曲家で、発表するコンサートには必ず行くようにして
いますので、年1~2回は会うのですが、
その時はゆっくりおしゃべり出来ないので、ランチでもと
誘ってみたのですが・・・・。

彼女のお子さんはお姉ちゃんは今年東大卒業、下の坊ちゃんは
今年から東大生、亡くなったご主人も東大出であられたので、
すごく優秀なご家族であられるのは、私のところと
えらい違うんやけど・・・。

なかなか忙しくて、予定がびっちり入っていらしてて、
ランチが実現しません。

最近は少しずつ暖かくなって、そろそろお花見の時期だから、
仕事をちょっとでも休んでおしゃべりしたいな・・・と思いながらも
もう少し先になりそうで、残念でした。

時々このブログも見てくれて、嬉しく思います。

Sちゃん、体調よくなって、お暇が出来たら、
ぜひ連絡くださいね!

  
いつもお立ち寄り有難うございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






感動のソチ・オリンピックが終わっちゃった!

2014-02-24

毎日、レッスン以外は結構テレビにくぎ付けになって
ソチ・オリンピックを見てました。

でもそれも今日で終わり・・・。

ちょっとさびしい気がしますが、私たちに
たくさんの感動を与えてくれましたね!

15歳のスノーボードの平野君から始まって、
8個のメダル獲得には、皆さまざまなドラマがあり、

ほんと一人ひとりに拍手を送って観戦しておりましたが、

メダルを取れなかった選手にも、たくさんの感動と勇気を
もらい、涙なしには見られなかったです。

感動したシーンのベストテンなんかも
早速テレビでやってましたが、

私的には、一番は、ジャンプの葛西選手です。

個人で何がなんでも取りたかった念願のメダル、
金ではなく銀だったのはあとちょっとというところで
残念でしたが!!

本当に我がことのように嬉しかったです。

41歳の葛西選手が団体戦ジャンプの銅メダルで、
インタビューを受けてるときのうれし涙が、
私の感動のベストワンです。

個人の時は嬉しくてもう満面の笑みでしたが、
団体の時は、仲間の年下の選手たちを思って、
父親のように心底感激して泣いてしまった気持ち、
よーーーく伝わってきました。

「若い選手にメダルをとらせてあげたかった!」

自分一人だけのことでなく、今後若い選手が
益々成長するための経験を積ませてあげられ、
メダルもとれてよかった!と心から思ったのでしょう。

この一言に、この葛西選手の生き様、今までの苦労が
込められているようで、ほんとうに、あなたは偉い!

美しい人生です。
こういうのを見習わなくっちゃ・・・・!

彼が長野オリンピックで代表に選ばれなかった悔しさは
ハンパではなかったのですね。

よく悔しさをバネに頑張るっていうけど、16年間
これほど長い時間をかけて、たくさんの努力や苦労をして
自分の夢を達成した姿、本当に凄いです。

今回のオリンピックは、他にも真央ちゃんの
フリーの演技など、それぞれの生き方の感動をもらいました。


そして、今・・・・
私も選手たちに負けじと、ピアノの教師として、
ますます頑張るゾ!心新たに張り切っております♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
こちらも、ポチッと応援よろしくお願いします!
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。