スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞会

2012-04-30

来る6月3日(日)、私のピアノ教室で鑑賞会を開きます。

母校国立音大の学生オーケストラのファミリー向けの
コンサートです。
ファミリーコンサート2012

小さいお子さんファミリーを対象の名曲コンサート、
小学生以下は無料で、中学生から500円と
大変リーズナブルな価格です。

学生オーケストラでも、指揮者、司会、歌い手さんは皆プロで、
生の楽器の音色を聴ける良いチャンスだと思い、
皆さんを引率して、午前の部に伺うことにしました。

私の在学中はまだ講堂は出来ておらず、
卒業してだいぶたってからりっぱなホールが出来たので
時々学校から演奏会のお知らせを頂くと、
聴きに出かけています。

今回は生徒のご家族の皆さんと一緒の鑑賞会、
とても楽しみです。

終わったあとは、親睦会をやろうと思っています。

お天気良ければ、大学のお庭でランチ・パーティもいいですね!

これは大学関係者でなくても、外部のかたもOKなので、
チラシの申し込み方を見て、興味ある方はお申し込み下さい。
(整理券が必要です。)

生徒さんを誘って一緒にお出かけになりませんか!?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ピアノステップ出場最高齢者への追悼

2012-03-17

今年1月中旬に、ピティナピアノステップ出場最高齢者の
Gさんがお亡くなりになりました。
ここ2年位体調悪く入院されていましたが、
103歳での大往生でした。

この方は90歳でピアノを始められて(それもびっくりです)、
まもなく、指導されている先生の勧めで
ピティナステップに出る様になられ、
2年前の最後のステップ出場は何と20回目で、
他の出場者と共に、巣鴨の東音ホールでお祝いしたのが、
ついこの間のことのように思いだされます。

Gさんの指先はお年とは思えないほどしっかりとして力強く、
奏でる音色は、艶があって上品でした。
凛とした雰囲気に皆固唾を呑んで、じっと演奏を聴いたものです。

指導されていたS先生は、「余りピアノの練習されないで、
趣味の手芸や旅行に行かれることの方が多いから、
練習すれば、もっと上手になれるのに・・・」
とよく言われていました。

これを聞いて、私は小さい子供と変わらないな、
でもそんな感じでレッスン出来るS先生はうらやましいな、
とつくづく思っていたのですが・・・。

今月4日、そのS先生も病気でお亡くなりになりました。

もう、なんとも言葉に出来ない気持ちですが、
悲しいと言うより、すぐに思ったことは、
「天国でまた、Gさんと一緒にピアノレッスンできますね・・・」

人の死は悲しいです。
でも、お二人の人生、最後まできらきらと輝いていました。
微笑みを絶やさなかったお姿、人を感動させる生き方、
絶対忘れません。

私はピアノ教師を長年やっていて嬉しいことは、
いろいろな方がたとお会いできることです。

その出会いがこの仕事の華やかなスパイスになって
私自身を楽しませてくれています。

出会いには別れがつきものですね。

私も人生100年のターンを過ぎて、
このように年を重ねていけたらな・・・
最後まで、自分のやりたいこと、やるべきことを
出来たらいいな・・・!と今本当に思います。

この写真は、Gさんが白寿になられたときにいただいた
色紙です。

このころ、四国88箇所お遍路に行かれていたのも
本当にすごいことです。

これを見たら、長生きで幸せな人生をおくれる、と
お守りのようにレッスン室に飾っています。

中村写真2 102

4月1日(日)、巣鴨ステーション春のステップで、
Gさんと、S先生の追悼の会を12時50分から開催します。

30分間、お2人とかかわりのあった方々が、ピアノの連弾などを
して偲ぶ会です。

前にブログに書いたMさんもずっと一緒に、
ここのステップに出ていたので、
私と連弾でピアノを弾いて、皆でGさんの大好きだった、
「エーデルワイス」の歌を歌います。

どうかお時間あられる方はぜひお越しください。

Gさん、S先生、心からご冥福をお祈りいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ブログを始めました

2011-06-15

世田谷区給田でピアノ教室を開いて16年、「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン」
をモットーに、地域の方々と長年ふれあってきました。
このたび、教室のホームページを作成することになり、このブログでは、
日ごろのレッスンで思ったこと、日常生活で感じたことなどをつれづれと書いていきたいと思います。
また、普段のレッスンの中ではなかなか伝えられなかったことなどもここでお伝えしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。