スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLトーマス号に乗ってきました!

2014-09-06

夏休み最後の週、静岡県大井川鉄道のSL
「トーマス号」に乗ってきました。

日本のローカル線で初めて走る、機関車トーマス、
10月までのチケットは早々と売り切れ、
でもキャンセルが出て、即行動の私。

前日は、島田という昔の東海道の要所宿場町で
泊り、朝10時、いざ出発です。

大井川鉄道始発の金谷駅、JR東海道線の
脇にこじんまりとあります。

ローカル線は皆こんな感じで目立たない
138.jpg

トーマスがホームに入ってきました、
テレビで見たトーマスそのもの、カワイイ!
142.jpg

いつも、乗る前は子供のようにウキウキ!
140.jpg

大井川に沿って、山の奥に入っていきます。
148.jpg

終点の千頭駅からはトロッコ列車に乗り換え、
さらに山奥へ、ゆったりと車窓を楽しみます。
153.jpg

たしかここへ、昔(30年前)、社員旅行で来たっけ・・・・
157.jpg

このダムはその時はなかったなあ・・・・
156.jpg


私にとって鉄旅は生涯の友!

ゆっくり流れていく時間の中で、
自分をリセットして、また仕事する意欲が
湧いてくるのです♪

いつもお立ち寄りありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ガイドさんの説明を聞きながら、庭園散歩

2014-03-04

昨日の日曜日は、小雨で寒い中、
小石川後楽園の庭園を散策して来ました。

東京ドームに隣接するこの庭園は、徳川御三家の
ひとつ、水戸家の上屋敷あとで、中国の庭園を
まねして作っているそうです。

私の主人は庭散策が趣味で、よく友人と出かけるのですが、
オジン趣味と思っていたものが、とてもいいもんだ!と
最近、同調してたまに一緒に行っています。

ベテランの庭園ガイドさんの説明を聞きながら、
一時間以上かけて隅々まで周り、見学しました。

何もわからないで見ているのと、説明を受けて見るのとでは、
大違い!

何事も、その道のプロに教わることは、
とても有意義なことであると共に、
人生観が豊かになるのを実感しました


庭園内の山をイメージしたところから見下ろす。
中村写真2 459

定番の石橋
中村写真2 460

梅の花も今が見ごろ
中村写真2 461

松林、水元、海をイメージした部分
中村写真2 462

池の中ノ島は亀の形
中村写真2 463

雨が降った庭園もしっとりしていいものです。

東京には他にも、六義園のような昔の著名な武士の
屋敷跡を庭園にして後世に残し、花見の名所として
私たちを楽しませてくれるところがたくさんあります。

もう3月・・・、そろそろお花見の季節。
ほんとに待ち遠しくなって来ました!


いつもお立ち寄り有難うございます。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

鉄道の日

2013-10-14

今日、10月14日は「鉄道の日」。

鉄子の私はこういう日は大事な日。
鉄道に乗ってないと気がすまないのですが、
今日は仕事があったので、前日の昨日、
きっちり、鉄道の旅してきました!

私が大好きな、千葉県の房総半島の
ローカル線、「小湊鉄道」と「いすみ鉄道」。

乗り継いで、房総半島を縦断します。

ここへは毎年2回くらいは訪れていて、
春は沿線菜の花が大変きれいですが、

秋もまた、コスモスやススキが見られて、
年中野の花が出迎えてくれます。

朝早く経てば、夕方には戻れるので
日帰りで、里山の景観を十分楽しめる
大変人気のある路線です。

千葉県、内房線の千葉のちょっと先の
五井と言うところから、まず
「小湊鉄道」に乗ります。

中村写真2 346

車体がもうローカル線そのもので、昭和っぽい感じがいい!

中村写真2 345

駅の表示も昔のままです。

中村写真2 344
 
鉄ちゃんの特等席、運転手さんの真横から見る前方、
進行方向の景色。
運転している感覚を味わえます。

鉄ちゃんは一度は運転してみたい!

中村写真2 343

車窓の眺め。
東京にはこういう景色はあまりありませんね。

千葉県は中心部は結構山間部で、山あり川あり、
また平野も広がり、素晴らしい里山風景が
たくさん残っています。

中村写真2 348
 
途中、養老渓谷駅で下車、駅構内には
温泉の足湯があり、無料では入れます。

中村写真2 347
足湯でリラックスして、今度は「いすみ鉄道」に乗り換えて、
外房の大原を目指します。

中村写真2 350
車体には、『ムーミン』のキャラクター。
これも有名になり、この列車に乗るために
全国から人が来ます。

中村写真2 352

といっても、平日はガラガラ、赤字の大変厳しい
経営状況なのですが!

わたしはちょっとでも、それがよい方向に行くように、
そして、廃線を免れるためにも、こうして乗りに
行くのです。

鉄ちゃんの使命ですね!

中村写真2 351

「大多喜」という町でまた途中下車、
駅前の観光協会の売店でお昼。
地元の方の作ったお菓子を食べました。

ローカル線の一番の楽しみは、こうして地元の
おいしい食べ物、特産品に出会えることです。

中村写真2 349

電車の座席にいたバッタさん!


私の家族はこういった旅はかったるくて行きたくないので、
ほとんど私一人で出かけます。

気楽に、一人で思い立ったまま、予定をあまり詳しくたてずに、
行き当たりばったりでの旅と出会いを、
こよなく愛するピアノの先生です♪

これから紅葉の秋、もう一回くらい行きたいですね!


いつも、お読みいただいて有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「あまちゃん」の三陸鉄道

2013-09-24

一週間ぶりのブログです。

今月から、実家の母が単身介護施設に入居したことで、
いろいろな手続きや契約などで、そちらに行く回数が増え、

家に帰って仕事をし、夕食を食べると、疲れで
バタンキュー!の毎日です。

パソコンのメールも翌朝見たりしているのに、
留守録している、「あまちゃん」は必ず見てる!

この、今や国民的人気番組を見て元気になる人、
日本中にわんさかいますね。

私もその一人で、久々に朝ドラにはまっています。

この舞台になっている「北三陸」は、久慈という、
ちょっと東京からは交通が不便な行きづらい街で、
5年位前に、ひとり旅、鉄子の旅で、
あの三陸鉄道に乗るために訪れて、宿泊しました。

ひとりで、居酒屋に入って食べた、ウニとホヤ、
とてもおいしかったな!

当時は、それほど、この鉄道は有名でなく、
乗客も少なく、赤字第3セクター路線として走ってましたが、
皮肉にも、あの震災の後、全国的に知られた感があります。

このドラマを見ていると、最初のタイトルバックに、
その沿線の美しい景色が使われて、電車好きでなくても、
行ってみたいな、と思わせますね!

石巻、気仙沼、釜石、宮古、そして久慈・・・
(仙台から北上している!)

ひとりで時刻表を片手に、乗継ぎ旅をして、
その景色を楽しんだところが、津波であちこちが分断されて、
未だに完全に復旧していません。

というか、復旧させるには、相当なお金がかかる・・・。

だから、こうして「あまちゃん」効果で、たくさんの人が
三陸鉄道に乗って旅行し、沿線でたくさんお金を使うことは
本当に有意義なことです。

私も、震災後、愕然とするほど変わっているのではないかと、
なかなか行く勇気がなかったのですが、

「あまちゃん」を見て、近いうちにぜひ
また行ってみよう、いや行かねばならない!
と強く思うようになりました♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








夏休み、地獄と天国を体験した家族旅行!

2013-08-19

お盆休みも終わり、
今日からまた1週間が始まりました。

先週末は諏訪湖の花火大会を見に旅行に出かけたのですが、
記録的豪雨のために、花火大会は途中で中止!

65回の開催の中で、初めてのことだったそうですが、
私たち家族も雨に打たれてぐっちょり濡れて、
なんとかとなり町の宿にたどり着きました。

翌日は打って変わって快晴!
非情な雨を恨みつつ、蓼科のドライブに出かけました。

たった2時間の、地元の観光タクシーを利用して、
ベテランのおっちゃん(関西風に言うと)に、
穴場の、景色のきれいな場所に案内してもらいました。

奥蓼科の東山魁夷画伯も絵に描いた池(名前忘れた!)

中村写真2 311


奥蓼科、明治温泉旅館の脇の滝
ここはかなり車で奥に入った知る人ぞ知る秘湯

中村写真2 312


横谷観音の展望台からの風景、遥かかなたは茅野市
左下に滝が見えます。(王滝)
中村写真2 321

蓼科高原の緑をさんさんと浴び、本当にすがすがしい空気を
ちょこっと2時間味わい、目の保養にもなりました!


東京に帰る途中、韮崎市のフレンチレストランに寄りました。
ブドウ畑の中の一軒家隠れ家レストランです。

中村写真2 313

中村写真2 314

ゆっくり久しぶりの本格フレンチを家族で堪能しました。
このレストランについては後日詳しくブログに書きますね!

昨日は雷雨の中、死にそうにハードな雨中行軍、
今日はゆったり時間を過ごす・・・

まさに天国と地獄の2日間でした!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。