スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康管理

2011-07-26

今日も割合涼しい、過ごしやすい一日でした。

でも、私の周りでは風邪を弾いている人が
けっこういたりして・・・。

コンペ、発表会などの時期でもあるので、
忙しくレッスンをされている先生方も多いですね。

肩こり、頭痛、関節痛など、ピアノの先生は
座ったまま何時間もほぼ同じ姿勢でいるので、
血の巡りが悪くなるような気がします。

私は、6年まえから、健康管理も仕事のひとつ、と
近所に出来たヨガ教室に通っています。

いろいろなポーズを習いますが、家では全くやらないで、
もっぱらお教室に通った時だけですが、
これのおかげで、すこぶる体調がいいです。

肩こりはしなくなったし、
体重も自然と5キロやせたので、
体が軽く感じるせいか、早足で
歩いたり、動きが以前より敏速になった
ような気がします。

この年になると、私も友人も皆
「アンチエイジング」に熱心です。

エステや顔のマッサージに行ったり、
カイロプラクティックに行ったり、
美顔器(ゲルマニウムローラーみたいな・・・)
を通販で買ったり・・・。

でも私にはヨガが一番です。

そしてもうひとつ、去年末ごろから始めた、
月一回の「ストレッチマッサージ」。

私は言われるままに寝っころがって、
インストラクターに体をギュウーーッと
伸ばしてもらって、一時間。

これが、実に気持ちいいのです。
ちぢんでいた体が思いっきり伸びて、
血行がよくなるのを実感します。

実は今日、やってもらったのです!
ほんと気持ちよかった!!!

もちろん、一時的にですが、体重も減ります。

これで、あまり食べなければ理想の体重なのですが、
毎日3食、がっつり食べないとだめなので、
すぐ元に戻ってしまいます。

人それぞれ、健康管理には気を配っていると
思いますが、
「ストレッチ」と「ヨガ」
かなりいいですよ!
お勧めです♪

今日も元気に過ごせたら、ポチっとお願いしますね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今行きたい所

2011-07-24

鉄道の旅がなぜ好きか・・・?

それは、何も考えずにぼーっと車窓から
きれいな景色を見ることで、頭の中や
心がスーッと清らかになり、浄化され、
リセットされるようだから。

特急列車でピューッと速く移動するより、
各駅停車でゴトゴト揺られては停止し、
また動き出す・・・。
これを何回も繰り返して、
どこ行くあてもなく電車にゆられて
ひたすら外を眺めているのがいい!

鉄道ファンは、観光地に行くのではなく、
電車に乗ることが目的なので、

乗っている間は
絶対に居眠りはしないのです。



今まで行ったところでどこが一番よかったか、
と聞かれたら、即座に、北海道。
根室本線で、釧路から根室までの車窓、
それはこの世のものとは思えない、
寂寞とした、かつて見たこともない風景。

右は断崖絶壁の海、左は何もない緑の原野。
家も一軒もなく、道路もないし、人も見えない。
延々と同じ風景が続く・・・でも飽きない。

もしここでこの電車が故障して止まったら・・・

不安がなんともいえないスパイスで、
乗ってる間はワクワク、ドキドキ、
小学生のように、はしゃいでる!

もう5年以上前のことだけど、
また、あの景色を体感してみたい!

今度はひとりでなく、誰か誘ってみようかな?

「花咲ガニを食べに根室まで行きませんか?」

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

食べちゃった!?

2011-07-23

ねえ、ミーちゃん、さっきからずっと玄関の
お花のそばにいて、じーっと眺めていると思ったら、
お花の花びらがずいぶんなくなっているね!

あんた、まさか花びらを食べちゃったんでない?

前にも鉢植えのボケの木の新芽を全部食べちゃったから、ねえ。

どうなの!?

これは胡蝶蘭という最高級の花ですよ!
お母さんとお父さんの結婚25周年、つまり銀婚式の
お祝いに、おじさんからいただいた、
大事なお花なのです!

それより、食べちゃったことのほうが心配、
お腹大丈夫?下痢しないかな?
蘭は、毒ないのかな?

今度は心配になってきた

と・・・・、

あ、足元に花びらをたくさん見つけた!

なんだ、自然に落ちたのか!!

ああ、よかった!!!ミーちゃん、
お腹こわして大変なことにならなくて・・・・

中村写真2 044

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

私のパワースポット

2011-07-22

夏休み2日目、きょうも涼しくて快適。
午前中は、東京バスティン研究会主催の
藤原亜津子先生のセミナーのお手伝いが
ありました。

お仲間とランチを食べた後は、久しぶりに
祖母の「墓参り」とパワースポットの「おまいり」をしました。

そのパワースポットは、何と東京タワーの真下、
すぐ近くにお堂があって、その中には観音様が
おられます。

以前に霊能者のかたに、ここには私の母方の祖母の思いが
こめられているので、よく拝むと良いといわれ、
巣鴨にある祖母の墓とその観音様をセットでおまいりします。

よくこのような場所で取り壊されなかったと、
ちょっと不思議なくらいなのですが、
地元の方がいつもきれいにお手入れされていて、
ここを拝むと、ほんとに気持ちがスーッと安心します。

今、全国のパワースポットブームですが、
皆さんは、いかがでしょうか!?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

安心だニャ!

2011-07-20

今日は台風がこちらにくるみたいで、朝から
雨がすごい降っていて、その音がちょっと怖いニャー

お母さんは今日は珍しく午前中ばたばたと
掃除、洗濯(こんな天気なのに・・・どこに干すニャー?)
忙しそうに動き回っているニャ・・・。

私は仕事はないので、午前中はピアノのある部屋で
まったり過ごしているんだけど、
涼しくて、ちょっと怖くて・・・・
お母さんの寝ている布団の上に移動、
タオルケットの上にいるのですニャン・・・

お母さんのにおいがして、なんとなくホッとする、
お母さん、仕事の手を休めて、私と遊んでニャー!!!

中村写真2 052

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

私の好きな場所 その2

2011-07-19

今日のミーです。
なんか狭くてごちゃごちゃしたところが好き!
最近はこの「かご」の中で午後はお昼寝、
がマイブームです。

中村写真2 050

わが家のお母さんは「整理整頓が苦手」と言って
「今日こそかたずけるわ!なんとかしなきゃ。」
が口癖。

でも、全然変わらない!

私は今のままが好きだニャ--ン♪

ポチっとよろしくニャーーン!
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


祝 女子ワールドカップ優勝!

2011-07-18

昨夜から今日午前中にかけて、日本中が沸きに沸きましたね!

おめでとう女子ワールドカップ優勝!

何回も同じ映像を見て、感動でうるうる!

この歴史的な出来事にあれこれ言わなくても
みんなの思いは同じです。

ありがとう、なでしこジャパン!

あなたたちの勇気とあきらめない気持ちが
きっと日本を元気にしてくれます!

本当に感動した時って、言葉がうまく見つからないけど、
同じ時間に同じことを祈って、一生懸命応援していた
たくさんの人がいたこと、忘れないです!

心はひとつ、前を向いて、堂々と歩いていこう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

私の好きな場所

2011-07-17

毎日暑いニャーーン!
いつもは2階で過ごしているのだけど、
上は暑くて、ゆでダコ、じゃない
ゆでネコになっちゃうから、
1階のお母さんの家事する部屋の
お気に入りの場所で、昼寝するのが
最高だニャーーーン!

お母さんは、めったにアイロンかけないのに、
しまうのめんどくさいもんだから、
こうしていつも置いてあるニャ!
笑ったら、ポチっとおしてニャ!

中村写真2 042

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

グランドピアノ

2011-07-16

今日の午前中レッスンに来たY君、小学3年生。

お家での練習は電子ピアノで、
以前から本当のピアノがほしくて、探しておられました。

お母さんいわく、最近ピアノにガンガン燃えていて、
練習もよくやる、とてもピアノが大好き、
(なんと、うれしいこと!!!!)

楽しんでいるけど、電子ピアノでは物足りない・・・・
(そうだよね!!!)

そろそろちゃんとした楽器を使って練習させたい・・・。

最近、私がとある楽器店で、中古で年数もあまり古くなく、
サイズも小さめ、値段もそこそこというアップライトの良品を
見つけて、教えてあげました。

すると、「僕ほんとはグランドピアノがほしい!」
(え!大丈夫なの?おき場所あるのかな、値段も高いよ!)

すかさずお母様が、「高いし、置くところがどこにもない!」

「じゃあ、ぼくのお年玉全部使って買えばいい!」

「お金の問題じゃないのよ・・・!」
(お母様も必死です・・・)

先ほどのアップライトの出物の話はどこへいったのやら?
しばらく親子で攻防戦。

ピアノを習いだして、だんだんひとりで楽譜が読めるようになり、
練習すればどんどん上達し、難しい曲が弾ける。

優等生のY君の頭のなかは、アップライトをスルーして、
「グランドピアノがほしい、ほしい、ほしいよ・・・!」

すごくうれしいと思います。
その気持ちよーくわかるよ!
こんなにピアノに夢中になってくれて、有難う!

そして、なんとかならないかなあ? 
買ってあげてほしいのは本音だけど、場所もとるし・・・。

ここらへんの小学生は中学受験をするかたがとても多く、
私のピアノ教室の生徒の7割くらいかたが、4年生から
進学塾に通い始めます。

Y君も来年は4年生、やはり塾を考えているそうです。
生活の中に塾が入ってくると、
練習時間も少なくなっていくことは確実です。

今、どんどんやりたいという気持ちもだんだんさめていくのかな?
それとも、うまく両立してやっていけるのかな?

そこいら辺がわからないから、
お母さんもだめだめ、というのかしら・・・。

ちいさいころからグランドピアノを買ってもらえて、
それでずっと練習出来るお子さんは、
彼にとってはうらやましい限りでしょうね・・・。

でもでも、先生としては、与えられた環境のなかで、
精一杯、努力して、自分を大いに高めていってほしいと思います。

そうすれば、いつかグランドピアノも自分のものになるでしょう!

この3連休にアップライトを見にいかれると
お母さんはおっしゃっていましたが、
さて、どうなるか・・・週明けが楽しみです。

また、次のレッスン楽しみに待っていますね♪

ブログランキングに登録しました!
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

忙しい中学生のレッスン

2011-07-15

今日は朝から小田原(箱根の入り口!)に用事があって、
その後、お昼に、小田原の朝採れ海鮮地魚寿司を食べて、
とんぼ帰り、レッスンしました。

Rちゃんは今春中学受験を終えてレッスンに復帰してくれました。
それも、受験が終わって結果が出てからすぐ
お母様から電話を頂き、
2月半ばころから、また頑張って通われています。

普通なら小学4年生ころから始まる進学塾通いから、
受験を経て、一ヶ月位は勉強から開放されて
自由を満喫する時期なのに、
ピアノのレッスンをすぐまた始められたこと、
とてもうれしく、えらいな~、と思いました。

中学校の入学式までの2ヶ月間、
ブランクを埋めるように毎週熱心に通ってこられ、
充実して、大変有意義な春休みを過ごされた、
と思っています。

お休みされる前より、ずっと楽しそうに
ピアノを弾いているな、とも感じました。

中学に入ってからは、演劇部に入って勉強、
クラブ活動、そしてもうひとつの習い事の
バレエも頑張って続けておられます。

ほんとに何でも頑張って、きちんと時間の配分を考え
いろいろなことをうまくやっていらしゃる、
典型的優等生生活スタイルです。

このように忙しい中学生を教える時には、
出来るだけ長く続けられるように
あまりたくさんの課題を出さないで、
家での練習が出来なかったときは、
レッスンの時に一緒に譜読みなどをしたり、
初見練習のテキストを使ったりして
レッスンが練習の手伝いのようになることがあります。

あらかじめ新しいところの譜読みを一緒にやって、
家でそれを練習するようにすれば、
練習時間の短縮になって、短い時間で(10分でも20分でも)
それなりの効果はあるので、だいたいこのように
「先行指導型」で、指導しています。

本当は、ひとりで譜読みをやることが大事ですが、
レッスンの時に初見練習を兼ねて出来るので、
新しい譜読みも出来、なかなか練習時間とれない
中・高生にはよいレッスン方法と思っています。

ピアノの先生なら、誰でもが思うこと!それは

出来るだけ長くレッスンに通って来てくれて、
好きな曲を弾きながら、音楽を楽しんでくれること、


そうですよね!

ブログ村ランキングに入っています。
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

東京教材研究会

2011-07-14

今日は巣鴨のピティナ本部で、東京教材研究会の
フリートーキング会(会員同士の交流会)に出席しました。

教材研究会とは、いろいろな分野の先生をお招きして、
セミナーをしたり、会員の研究発表をしたりするお勉強会です。
10年ほど前にこの会に入り、大変勉強になっています。

でもこの会も今年いっぱいで終わります。
会員数も増えて、毎回たくさんの受講者がいるのに、
続けるには会場などのいろいろ問題があり、
今年いっぱいで活動中止となります。

年末には「音出し会」という、会員の先生がたが、
ピアノを弾き合って、その後忘年会をするといった
楽しいイベントもありますが、それも今年で最後です。

第一木曜日はバスティン研究会、第二木曜日は教材研究会、
と自然に自分のライフサイクルの中に組まれていて、
受身でしたが、10年間、楽しく知識を得てきました。

また、ずっと一緒に学んできた方がたと会えなくなることは
さびしいですね。
今日は皆さん口をそろえて同じように言われてました。

今まで世話役をやってくださっていた先生がた、
本当に有難うございました!
残り半年、あと4回の会を楽しく、
有意義に盛り上げて終わりたいですね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

轟 千尋先生のセミナー

2011-07-11

今日、轟 千尋先生のセミナーを聞きに
町田まで行ってきました。

中村写真2

轟先生は作曲科で東京芸大大学院まで出られたかたで、
作曲、編曲のお仕事をされながら、最近はピアノ指導者向けの
セミナーを各地でされています。

テーマは、
「きらきらピアノ」で子供の好奇心アップ!わくわくレッスン!
子供たちの「柔らかい耳」と「感じる心」を育てよう♪

今年3月に先生が編曲して出版された、
全音 きらきらピアノ こどもの名曲集1~5
の紹介とその活用法を説明されました。

この曲集には、ピアノレッスンで定番の曲が、
従来の響きとはひと味ちがった、アイデアあふれる編曲で
とても素敵な曲に生まれ変わってたくさん収められています。
(導入~ソナチネ程度まで全5巻)

それでいて、学習レベルに合わせた弾き易さも
考慮されています。

子供の大好きな「こぎつね」や「靴屋のおじさん(いとまきまき)」
からはじまり、オーケストラやオペラ、ミュージカル、
近現代の名曲に至るまで、様々なジャンルの曲が取り上げられ、
魅力的なアレンジのもと、いろいろな音楽の世界を
体験出来る楽しさがあります。

単純で易しい曲も、魅力的な和音が入ることによって、
とても新鮮に感じられ、輝きを増します。

先生いわく、子どもの耳に残るのは、ぶつかる音や濁った音、
不思議な響きに感じられる音。
こういったものを小さいうちから、よく耳で聴いて、
いろいろ心に感じながら弾いていけば、
感性が自然と育っていく・・・。

導入期はⅠⅣⅤⅠの単純な和声進行の伴奏付けが多いですが、
先生は、子どもたちの心をグッととらえるために、それら以外の
和音をたくさん使っておられます。

伴奏のパートをまず、ブロックコードで弾いて、
響きを聴くことを必ずさせてください、と先生は何度も
言われていました。

実際に何曲もご説明されながら弾かれましたが、
丁寧に音を味わうように弾かれていて、
奏でる音はとても心地よくきれいな音でした。

音楽を弾いたり聴いたり楽しむ時に、思わず
うれしくなってしまったり、わくわくしてくる感じは
皆さんご経験あると思いますが、
まさにそれなのです!

何も感じないでただ黙々とこなしているだけの曲って、
時間がもったいないですよね・・・。

ピアノのレッスンは、ある意味音楽のお勉強だとすると、
きっと毎回楽しく、わくわくしながらお勉強できる教材です。

子どもさんは喜んでどんどん練習する、そして
いろいろ感じ、学んで、どんどん上達していく・・・
まるで勝利の方程式のようなピアノレッスンができますね!

日ごろは手の形や脱力、タッチの仕方などを詳しく説明される、
そんなセミナーを聴くことが多いのですが、
作曲・編曲家としての観点から、こどもによりよいレッスンを
提案されている轟先生のお話は、大変心に残り、
あまり練習が好きでない、練習をして来ないお子さんにも
興味をひきつけることが出来る、「ピアノマジック」
を頂いたような、幸せなセミナーのひとときを過ごしました♪

轟千尋先生、有難うございました!
読まれた方、ポチっとよろしくお願いします♪
     ↓↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

両親の介護

2011-07-10

今日は午前中レッスン、土曜日午後はいつも八王子に住む
両親の介護に出かけます。
母親は3年前脳梗塞を患い、認知症になり、
父親はその介護を続けているうちに、ストレスから
介護うつになり、同じように認知症の認定を受けています。

この3年間、仕事と家庭と介護を必死にやってきました。
最初の半年はひとりで、それ以降はヘルパーさんの力を借りて
私が行く回数も減り、ここ1年半位はペースがつかめて、
なんとか両親の生活の援助が出来ています。

かかりつけのお医者さんは、もう介護付老人ホームに
2人共入れないとだめだ、と言われるのですが、
本人たちはずっと自宅で過ごしたい、と言います。

ヘルパーさんは多い時で一日4回入ってくださって
食事、薬の投与、掃除、洗濯とてきぱきと仕事を
こなしてくれています。
とても助かっていますが、私が一番感謝しているのは、
認知症の両親に対して、とても敬意を払い、丁寧な口調で
親切に接してくれることです。

そして、表情や体調をよく見ていてくれて、
実際父の癌も発見され、初期の段階で手術をし、
大事に至りませんでした。

長年住み慣れた家が一番というのは、誰もが思うこと、
今はまだその意志を尊重していますが、近い将来
それもままならない時が来そうです。

どうか、一日でも長く自宅で過ごすことができますように!
そう思いながら、介護を続ける日々です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

鉄子の旅

2011-07-08

私の趣味は鉄道旅行、女の鉄道ファンのことを
「鉄子」といいますが、「乗り鉄」の鉄子です。

最初はただの旅行好きが、だんだん「鉄道に乗る旅行」
に魅せられて、たいていひとり旅で、
泊まったり、日帰りだったり・・・・
最近はちょっと親の介護があってあまり行ってないのですが・・・

家族はそういう私をオタク扱いで、
ガタゴト揺れる長時間の電車旅は敬遠、
だからひとりで行くのですが、
予定をおおざっぱにたてたら、後は成り行きまかせ
の気ままな旅です。

特に好きなのは、地方の幹線駅から出ている
私鉄や第三セクターの赤字ローカル線。
本数が少なく、車体も小さく、きれいとはいえない車体、
こういうのを「レールバス」っていうのですが、
何とも味があって、乗っていてわくわくするのです。

特等席は、運転手さんの真横の空間で、立ったまま
進行する線路を見ながら、運転しているような錯覚を
覚えるのです!快感!

この気持ちはきっと「鉄っちゃん」にしかわからないでしょうが、
私の一番大好きな時間です。

ピアノと鉄道、ちょっと変わった先生なのかもしれません。

また、鉄道の話はちょくちょく書きます、
どうでもいいんだけど・・・なんて言わんといてね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ブログ始めて半月

2011-07-07

ホームページとブログを開設して、半月。
毎日パソコンに向かう時間が増えています。

最初はアップロードの仕方がわからなくて、
一日パソコンと格闘しているときもあります。

うれしいのは、全然今まで知らなかった方がたと
お便りを交換出来ること!

毎回パソコンを開けるとき、ワクワクします。

やっぱり、苦労してでも立ち上げてよかった!

この年になって、自分でもよう頑張ったなと
思えます。

アンチエイジングには最適、だっていつも頭を使って
いるから・・・そう、私のボケ防止なのです。

私のブログ読まれたかた、よろしければコメントください!
これからも、ちょくちょく読んでやってくださいね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今日はピアノの日

2011-07-06

今日、7月6日はピアノの日。


1823年、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだことから
決められたそうです。

山口県萩市の熊谷美術館にはシーボルトより贈られた
日本最古のピアノが展示されているそうです。

へえーーー、そうなんだ!
シーボルトって、オランダの医学者で日本の医学の発展に
大いに力を尽くした人、としか知りませんでした。

今から約200年のことですから、そんなに前ではないのですね。
テレビでちょうど、「JIN 」をやって見ていたので、
ああいう時代だったんだなあ、と思い出してみました。

そのころのピアノはどんな音、響きがしていたんだろう、
どんな人たちが弾いたんだろう、
あの激動の時代からずっと世の中を見続けて、
新しい時代をどのようにむかえたのだろう・・・。

思いはいろいろ巡りますが、
いまこうしてピアノとはとても縁のある生活をしていますが、
「ピアノの日」のことを知ったのは今日初めて、
テレビのワイドショーを何気なく見ていたときです。

なにかロマンを感じ、今弾いているピアノに
とても敬意を表したくなりました。

いつも、私や生徒さんたちのために頑張ってくれて、
ほんとに有難う!
これからもどうぞよろしくお願いします、
そして、もっときちんと手入れしますね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



数こなし練習記録カード

2011-07-05

renshu.jpg


今年5月から教室に入られたMちゃん、
早いもので2ヶ月たちました。

テキストは、小学1年生なので、バスティン
ベーシックスプリマーレベルからと思ったのですが、
パーティAで鍵盤のしくみやリズムなど
しっかり学んでほしかったので、
パーティAから進めています。

400マスの練習記録カードは、
お家でやる気を起こさせて、楽しく
たくさん数こなし練習するために、
1回練習するごとに1マス塗ってね!と言って
渡しました。

すると、10日間でこのようにとてもきれいに色分けして
塗ってこられました。
もちろん、練習はたくさんされたようで、
指の運びが前よりずっと滑らかです。
手の形も安定してきました。

とにかく、こんなに早く仕上がると思いもしなかったので、
お子さんの集中力、やる気に感動しました。
とても色彩感が豊かなお子さんであるということも
発見しました。
きっと近い将来、きれいな音でピアノを弾くことでしょう。

こんなものだ、とこちらが予測したり、過去の例にあてはめたり、
そういうことは無用である、と思いました。

「お子さんの無限の可能性を信じて待つ」
Mちゃんはこの2ヶ月、ピアノを弾くことが楽しくなってきたみたいで、
私もとてもうれしいです。
きっと、これから先もっともっと
どんどんうまくなれるよ!
いっしょに頑張って練習していこうね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生徒さんの第二の母親?

2011-07-04

今日も、蒸し暑くてじめじめした朝です。
こういう時は、食中毒や熱中症に気をつけなければいけませんね。

私のピアノ教室では、レッスンを始める前に除菌ウェットティッシュで
手のひら全体をよく拭ってからピアノに触るようにしてもらっています。

小さいお子さんはどうしても手に汗をかきやすいですし、
家では手を洗っても教室まで来る途中でいろいろなものをさわったり
(好奇心旺盛です!よく道端の花を摘んで、先生にプレゼント!
といって渡してくれたり・・・・とてもうれしいんだけど
お手手はじんわり、土がついていたりして!・・・笑)

手を拭いたら気分はとてもさっぱり、さあこれからピアノレッスンを
始めるんだと気分も引き締まって、レッスンに入っていけるのです。

ちょっとしたことで、スイッチ・オフ!
短いレッスンを目いっぱい集中して受けてもらう、ちょっとした
アイデアです。

手を拭きながら、「今日は学校どうだった?」
「給食何食べた?」とこっちから聞きます。
その受け答えで、「ああ今日は元気だな」とか
「今日はちょっといつもの元気がないな」とか
その子の体調がわかります。

小さいお子さんは何でもすらすらと答えますが、
無口な中学生には、しゃべるきっかけになって
いろいろ誘導尋問に答えるようにお話してくれます。

「うちの子はこのごろ何も話さないけど、先生のところ
でも仏頂面していますか?」
「いいえ、とてもよく学校生活のことをお話してくださいます」
「えーーーーー?!」

そして、お母様にはこっそりとお話の内容をお伝えしています。

ピアノ教師は生徒の第2の母親だ、と思われているピアノの先生が
たくさんいらっしゃることと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

はじめまして、中村家のミーです。

2011-07-03

中村家のミーです。女の子です。

catfoto1.jpg


去年9月、庭で倒れているところを保護されました。
多分、中村家の軒下で生まれてからちょうど1年位たつから、
1歳というところでしょうか。
ほんとは「チロル」という素敵な名前があるのですが、
明子お母さんには、私がミーミーとよく泣いていたので、
「ミーちゃん」と呼ばれるようになりました。
「チロル」と名づけてくれた仁美おねえさんは
ちょっぴり不満だったようですが、今は「ミーちゃん」と
呼んでくれます。
最初はケージの中でじっとしていましたが、
今は家の中をあちこち駆け回っています。
家の隅っこの隙間にはいって昼寝をするのが大好きですが、
ときどき、家の人たちから、「いなくなった!ミーちゃんどこ?」
と捜索されてます。
好きな食べ物は、猫缶とミルクです。
明子お母さんが、仕事をしているので、時々忘れられて
おなかがぺこぺこになって、ミーミー叫んでいます!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

リーラ・ムジカ 第3回スペシャルセミナー

2011-07-02

昨日、リーラムジカ第3回スペシャルセミナーに行ってきました。
朝10時から午後2時まで、3部構成の長時間セミナーでしたが、
それぞれとても有意義な内容で、時間があっという間にたち、
もっと時間がほしい!と参加者全員が思ったといっても過言ではありません。

第1部 ノンフィクションライター、山本美芽先生の
    「生徒を伸ばす!新しいチェルニーの使い方」

    山本先生はまだ小さいお子さんがいらっしゃる
   お若い先生ですがチェルニー研究の第一人者であられます。
    日本ではピアノを学ぶ人たちが必ずやらねばならない
    とされる教則本私自身、あまり好きではなかったような、
    印象の残っていない曲集です。
    つい最近、バスティンベイシックスシリーズを終了し、
    中級にいく生徒の親御さん、に
    「次はどんな練習曲やるのでしょうか?
     今は昔私たちがやっていたチェルニーなどは
     先生のところでは、やらないのでしょうね?」
    と、先を見越して「やらないでほしい」みたいに
    言われてしまったのですが、
    とても楽しくためになる、とは
    決して思われていないのが一般的ですよね。

    でも山本先生は、チェルニー練習曲のプラス面に着眼し、
    効果的な使用方法を演奏を交えて説明されました。

    1.順番どおりにすすめないで、
     今やっている他の楽曲に求められるテクニック
     が使われている曲番を選んで
      部分練習を中心にやっていく。

    2.初見弾き、簡単なものは移調弾きをする。
      (初見の達人は横山幸雄さん、だそうです。)

    3.飽きないうちに、どんどん進む。
      2週間位で終わらせ、やり直しは極力さける。
      あまり、うまく弾けなかったら、
      他の作曲家の練習曲(モシュコフスキーなど)
      に変えると、曲想変わるから新鮮な感じがして、
      やる気を引き出す。

    4.左手、オクターブ、調性が少ない、など問題点があるので、
      これらのある少ない曲は抜かさないで弾く。

    5.テンポはある程度上げて、なるべく初見で、
      かつ音楽的に表現すること。

    など、ほんとうに40年前に山本先生に習いたかった!

 第2部は、集った先生方との交流、「大名刺交換会」
     「ここは営業職の集まり?」
という位積極的な先生方に混じって
     私も用意したパソコン名刺を片手に
     あちこち行ったり来たり、
     たくさんの先生方と名刺交換。
     上尾バスティン研究会のN先生とK先生から、
     朝一でお声をかけられたのは、
     とてもうれしかったです!
     情熱と意欲ある先生は、このセミナーを逃さない!

 第3部は、ライターである山本先生の真骨頂、
      ライティングの極意について、
      藤先生とセッションされました。
      時間が足りなくて、タイムを計ってチーン、
      では次の話題、みたいな感じでしたが、
      無駄のない濃縮されたお話でした。
      印象に残ったのは、
      「これからのピアノ講師に必要な資質とは、
      自分をほめてもらえる、応援してくれる人が
5,60人まわりにいること、
      そしてそういう人とのつながりを大事にすることで、
      仕事のモチベーションが上がる」
      という言葉です。

    私も藤先生の、「つなげていくピアノ教師」の活動に賛同し、
    そのように行動した時からたくさんのかたと知り合えて
    本当によかったと思います。

アフターは、アマンドに場所を移して、
何人かの先生方とお茶しました。
もちろん、初めての先生ばかりですが、
ブログとかを以前に見て情報が頭の中にあるので、
話にすっと入って、盛り上がるのです。
こんな経験も初めてでした。

藤先生、参加された皆様(郡山から来られた先生もいらっしゃいます)、
ほんとに有難うございました。
また、よろしくお願いいたします。
    

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




    
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。