スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はピティナ・ステップです!

2013-06-29

明日、6月30日はピティナ・ピアノステップです。

今回は5名の方が出ますが、準備はしっかりOK

今日レッスンだった人は直前で、かなりテンション上がって
本番前でよい緊張感が漂っています。

初めて出られる方がほとんどですが、とにかく最初は
経験することが第一です。

最後まで課題を弾き終えること!

発表会と違って、ちょっとお勉強的要素のあるステップですが、
いろいろな種類の、人前で弾く機会を
たくさん与えていきたいと思っています。

ステージに立って人に聴かせることは、半分は見せることだから、
挨拶などのステージマナーをしっかり徹底して言います。

ここに出ることで、また一歩前進!

リラックスして、日頃の練習の成果が出せるとよいと
思います。

みんな、頑張ってね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

後藤ミカさんのセミナー~ハノンおもしろアレンジ♪~

2013-06-27

昨日、後藤ミカさんのセミナーを聴きに
横浜まで行きました。

~連弾で遊ぼう、ハノンおもしろアレンジ~

ちょっと前に出版されて、私はすぐ買いました。

名の通り、あのハノンの練習曲を、
プリモは原曲のスタイルを残して、
セコンドは素敵な伴奏になっています。

ミカ先生いわく、これは是非先生と生徒さんで
一緒に曲の雰囲気を味わいながら弾いてほしいそうです。

タンゴNo.1、ショウタイム、ハッピーマンデー、
嵐のエチュード…などとしゃれた題名がついて、
そんな雰囲気で先生のリードで生徒さんと一緒に
楽しく弾く!

ハノンというと、単純で無味乾燥な指の練習の本。
誰でもそう思いますよね!

そのただひたすら指を動かすだけの練習曲が、
まったく別人のように素敵な連弾曲に生まれ変わりました♪

ミカさんの素敵なアレンジによって、情緒的、
時には情熱的で、ググッと人を惹きつける曲に変身!

今日ミカさんのお話の中で、曲に対する思いを聞いて、
一音一音の響きに、魂が込められているのを感じました。

大事に大事に音を選んで作曲されたこれらの曲を、
帰ってからすぐにでも、私の生徒と一緒に
弾いてみたくなりました。

ブルグミュラーの連弾お国めぐりと同様、この曲集も
今年の発表会でぜひ使わせていただきます♪
もう、決めちゃいました!

ミカさんの語りは、作った時のことを思い出されるのか、
今までの人生の中でのいろいろな事を思い出されるのか、
時折涙目になられていたのが、とても印象的で感動しました。

私も、そんな姿にとても共感出来るのです。
ピアノを教えることも、子供を育てることも、
苦労なしには決して出来なかったから・・・。

それはこれからもずっと続きます・・・ね!

家族や友人の支えがとてもありがたいです。

前から思っていましたけど、今日はミカさんの
純粋な心に触れて、とても温かな気持ちになれました。

私のほかにも多くの方が感動して、
涙を流されていたと思います。

ミカさんの真心のこもった曲、たくさんの方に
聴いていただきたいと思います。

小さい生徒さんが、喜ぶ顔が早く見たいです。


セミナー終了後、久しぶりの再会うれしかったです♪

中村写真2 301

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


発表会選曲第一号!

2013-06-25

今日のHちゃんのレッスンで、12月の発表会の
ソロの選曲が決まりました。

まだ発表会は6か月も先なので、
用意していたわけではないのですが、

今やっている曲の次にやりたい曲を尋ねてみたところ、
家から楽譜を持参されて、いくつか〇印が付いていました。

ジョップリンの「メイプルリーフラグ」、
ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」、
バッハの「メヌエット」・・・・などジャンルはまちまちですが、

電子ピアノの自動演奏の付いたこの楽譜、自分で聴いて
好きなのを選んだそうです。

今弾けそうなことを考えて、二人で話し合って
クレメンティのソナチネOP36-1に決めました。

ドーミドソッソ、ドーミドソッソ、ファミレドシドシド
レドシラソ・・・・あの有名な、一番最初に弾くソナチネです。

Hちゃんは去年はやはりこの曲集から、シューマンの
「楽しき農夫」を選んでいます。

自分で曲を聴いて、自分で選ぶ、これ、
とてもやる気を起こさせ、喜んで練習しますね!

大体は先生が選んで「これ、どう?」なんて
何曲か弾いて聴かせて選ばせることが多いのですが、

このように自主的に聴いて自分で選ぶ、ということ、
生徒さんのやる気につながります。

自分で選んだ曲だから、難しいところは一生懸命
練習して、責任もって仕上げます。

こういう姿を見せていただくと、とてもうれしいですね。
生徒さんの成長を感じます。

これから後、ソロ・連弾曲合わせて
何十曲と選ばなくてはならないのですが、
幸先の良い、素敵なスタートを切ることができて、
私も発表会に向けて、企画や指導、頑張ります!!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今年の発表会の構想♪

2013-06-24

今年の発表会は、12月15日(日)、例年通り
烏山区民センターで行います。

17回目の今回も半年前に開催日が決まると、
これから夏休みにかけて、生徒さんの
選曲を行っていきます。

まだ、どういう風な構成にしていくのか、
全く考えていませんが、

ソロ曲、連弾曲などのアンサンブル、そして
幼児が多いので、幼児のパフォーマンスを
考えています。

去年の幼児のパフォーマンスは、歌と楽器の
合奏でしたが、

今年は、リトミックの振り付けをやってみたいと
思っています。

歌や音楽にあわせて、体を動かす!

というより、音楽を体で表現する!

私は5年間、ダルクローズジャパンでリトミック習って、
唯一、先生にほめられた科目なので、
自信があるわけではないのですが、

小さいお子さんにも体験させたいとずっと思っておりました。

ダンスとは違い、結構、即興的な要素が強いので、
その時瞬間の感性が出ます。

どんなふうに、音楽を感じているか!

ちょっとワクワクしてきます。

かわいい子供たちの無垢な感性を見たい!というのが
本音でしょうね!

発表会でこれをやるには、今何をすべきか、と
逆算して準備を進めて行かなければなりません。

ちょっと、難しいかな?と思う反面、意欲に燃えてます。

可愛い幼児さんたちの個性を生かして、何とか
頑張って、考えをまとめていきたいですね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

選挙

2013-06-23

今日は、都議会選挙でしたね。

いつも選挙には行くようにしています。

いろいろな友人から、一票を頼まれますが、
ほんと、みなさんに入れたいと思っても
書けるのは一人だけなので、

あらかじめ、選挙公報などに目を通し、
自分で最終的に選びます。

ピアノ教室には、ご両親共お仕事を持たれている方が多く、
保育園の待機児童の問題なんかも、大変気になります。

子育てにやさしい目線の方がいいですね。

民主党がだめなら、また自民党に票を、
というのも何か変ですね。

政党に縛られずに、私の希望に合った人を探して、
入れたいといつも思っています。

困っている人を助けるスーパーマンのような政治家、
あらわれて、もうちょっと生活しやすい、
良いご時世になってほしいものです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


おとうさんといっしょ

2013-06-22

今日は梅雨空からお日様が顔を覗かせ、
久しぶりにお天気だと思ったら、シトシト雨が・・・。
不安定な空模様で、湿気の多い日々ですね!

土曜日のレッスンは、お父様がレッスンの引率に来られることが
最近多いです。

お母様は、下のまだ小さいご兄弟を見ていらして、
お仕事お休みの土曜日にお父様と一緒のレッスンを
希望される方が多く、土曜日は朝から2時半ごろまで
小さい方中心で賑わっています。

昔、ピアノの先生を始めたころは、
まず、お父様の引率はなかったですね。

最近の若い子育て世代の方々はの合言葉は、「イクメン」。

お父様も家庭での家事、育児のほかに、
積極的に習い事にも参加されています。

ほんとにいいことですね!
普段お仕事忙しくて、なかなかお子さんと一緒の時間が
取れないから、こういう時に親子のふれあいの時間を
作ってほしいです。

そして、発表会ではお子さんとご一緒に出られる!
そんなお父様をとても嬉しく思います。

毎年、1組か2組だったのが、今年の発表会での
お父様との共演は、一気に増えそうな予感!

とても楽しみにしております♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

仙川隠れ家ランチ

2013-06-21

今日は月一度の近所の同業者のピアノの先生とのランチ、

いつも行くお店はここ、
仙川、白百合女子大近くの隠れ家フレンチのお店です。

一軒家で、まるで知人の家にご招待されてご馳走になる
ふんいきで、ゆったり、創作フレンチを堪能します。

日頃のピアノのレッスンのことや、その他いろいろ
最近はお互いアンチエイジングなどの話などで盛り上がります。

ここでほんとにリラックスして、また仕事の活力をつけるのです。

今日の前菜
いつも、エスニックな食材が必ず入ります。
ひとつひとつにとても手がかかっていて、
体に優しい、野菜たっぷりのヘルシーメニューです。

中村写真2 298


スープはモロヘイヤのヴィシソワーズ、
スープはいつも旬のもので、季節感がうれしい!

中村写真2 299

メインは、今日はビーフカツレツ、
もう食い気が先で、食べてからハッと気がついて
写真をパチリ!
いかにも食いかけで、本当はきれいに盛ってあるのですが・・・。

中村写真2 300

そして、デザートは、6点くらいの、
今日は茶色系の食材をシックに盛ってありましたが、
写真撮るのを忘れました!


私が前にブログにこのお店を書いたのを見られた方が
行かれて、とても喜んでおられました。

その方から今日オーナーを通じて、すてきなプレゼントを頂き、
とてもうれしく思いました。

オーナーさんは、ここに来る方は皆同じ空気感のかたで、
素敵な方ばかりと、とてもうれしそうでした。

来月はそのご紹介した方とたまたま同じ日に予約を取り、
お会いするのをとても楽しみにしております。

美味しいものを食べることって、皆を幸せな気分に
つなげるのですね!

人のつながりに感謝、感謝♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

3歳児のピアノパーティー

2013-06-20

今日の一番最初のレッスンも3歳児のJちゃん。

去年の11月から習い始めて、最初は
リトミックやソルフェージュを中心にしておりましたが、
2か月くらい前にピアノを購入されたので、

最近は、少しずつピアノを弾く時間を増やして、
メインテキストのバスティン・パーティーシリーズを
進めています。

中村写真2 245

このパーティシリーズは、まずピアノの鍵盤を理解するところから
始まるのですが、

中村写真2 297

高い、低い、真ん中の音、
そして、上がる、下がるを覚えて、

はじめは、黒鍵の曲を弾いていきます。

中村写真2 296

鍵盤の絵が大変分かりやすく、黒鍵の曲を弾く時、

グーで、あるいはチョキで、あるいは一本指で、
などと、全く最初はドレミの音名が出てきません。

まず、小さい可愛い指をテキストの上にのせ、
テキストの上でたくさん弾いてもらいます。

これが結構小さい子の集中力を付けるのに効果があって、

可愛い歌詞を歌いながら、指を動かし、弾くところを
覚えていきます。

当然3歳の幼児さんには、
最初からうまく出来るものではありませんから、
毎回、集中力の続く15分の間に、気をそらせないで、
やらせます。

そして、実際のピアノの鍵盤で弾かせるのです。
すると、大体皆スムーズに指を動かし、弾けます。

最初は力が弱くても、指が寝ていても、
その可愛い指を立てたり、力を入れさせたりして
最後まで通して弾けるようになるから驚きです。

今日のJちゃんも集中力がいつもより長く続き、
繰り返して何回も弾けて、

40分有意義なレッスンが出来て、
私もうれしかったです♪

そんなときは「先生、きょうとてもうれしいよ!
こんなに上手に弾けたからね・・・」
と思いっきり褒めます。

にこにこと、うれしそうなJちゃん、
教師もあせらない、早く弾けることを望まない、
じっくりできるようになるまで! が実った瞬間でした。


こんなに小さいお子さんを、ヤマハの幼児科でなく、
個人の先生から習いたいという、保護者の方の気持ちを
考えた時、やはりひとりひとりにまっすぐに向き合う
気持ちが一番だな、と思います。

先日、友人のピアノの先生のところに
やはり3歳になったお子さんが入られ、親御さんから

「保育園に行っているので、いつも大勢、一緒にやることばかり・・・
1対1でじっくり見てもらえるから、先生のところに来ました。」

と言われ、そういうものなんだ、とちょっと意外だったそうです。

小さいお子さんの能力は無限大!

ピアノ、音楽って楽しいなと思ってもらえて
才能の芽を開花させるお手伝いができれば・・・
と思っております。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

せんべい汁

2013-06-19

我が家でよく登場する献立です。

青森県名物、「せんべい汁」

3年くらい前に青森を旅行した時にお土産で買ってきて、
家族、特に娘が大好きになりました。

中村写真2 292

だし醤油で味付けした野菜と肉の鍋に
せんべい汁用の、南部せんべいを入れて、
5分位煮込めば出来上がり!

野菜は、白菜かキャベツを中心に、
にんじん、ごぼう、ねぎ、キノコ類、

肉は正式には鶏肉だそうですが、
我が家では豚肉も使います。

お肉と野菜のだしがよく出て、出し醤油と
ちょっと甘めにみりん、酒をいれて
本当に簡単に出来ます。

B級グルメのグランプリになって、テレビでも
取り上げられましたね!

南部せんべいは半分に割っていれると、柔らかくなって
ふわふわ汁に浮いて、たくさん食べられます。

野菜嫌いなお子さんも、せんべいを割っていれるところから
手伝わせると、面白がって、野菜も一緒に食べてくれること、
まちがいなしです。

南部せんべいだけ売ってますし、

中村写真2 295

せんべい汁のセットとしてもあります。

青森県のアンテナショップは飯田橋にありますので
そこでいつでも買えますし、ネットでも買えます。

とてもおいしいですよ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

3,4歳児のレッスン

2013-06-18

このところ、梅雨特有のじめじめした湿度の高い、
時折雨のぱらつく不安定な日が続いていますね。

今日火曜日は最初のレッスンから3人、
3、4歳児の女の子が個人レッスンで続きます。
3人とも、最初から個人レッスンには抵抗なく
今日までレッスンを進めています。

それぞれ個性があり、レッスンの展開の仕方は
似ているようで、違っています。

最初のSちゃんは、4歳、ピアノを始めて約1年。
集中力がよく続き、40分、きちんと私の話を聴き、
テキストを進めていくうえで、私が困ることはありません。

次のMちゃんは3歳、幼稚園の年少さんに入って3か月。
去年の10月からいらしてますが、
ずっとお家でママと一緒にいたころのほうが伸び伸びして、
スムーズに進んでいけました。

今は環境が変わったせいか、多分幼稚園に行くことで
今までなかったストレスを感じているようで、
急にママに甘えて「だっこ!」みたいになってしまいます!

あれこれ手を変え品を変え、試行錯誤をくりかえしながらも、
何か、気を引くことがポッとあって、それを最大限活用して、
レッスンをなんとか最後まで続けられています。

三人目のHちゃんは、4歳、年中さん。
習い始めて1年が過ぎて、最初は前の女の子のように
レッスンがストップすることもたまにありましたが、
発表会に出てきちんとお母さまと弾けたことで自信がつき、
一枚皮がむけたように、最近はやる気満々です。


生徒さんが幼児期のあいだは、レッスンの成果というものが
目に見えてわかることはあまりありません。

以前とは少しずつ違って、確実に進歩されているな、と
時折感じる時が、私のうれしい瞬間です。

音がしっかりしてきた、大きな声で歌えるようになった、
はきはき、自分の話をできるようになった。

ここまでの間、お母様がたのご協力はほんとに大きく、
とても感謝しております。

ピアノを習うようになってから集中するようになった、
人の話をきちんと聞くようになった・・・。

そういうお話をお伺いすると、とてもうれしいです。

出来るだけ生徒さん、親御さんとコミュニケーションをとりながら、
小さいお子さんだけに、無理のない、毎週通いたくなる
楽しいレッスンを出来るように、いつも心がけております。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大人の方の初レッスン

2013-06-17

今日は、20代の方の初レッスンをしました。

ピアノは初めて、でもずっと習いたいと
思われていたとのこと、私もとても楽しみにしておりました。

昼間はフルタイムで働いておられるので、
隔週のレッスンを提案し、

今日は、ピアノの座り方、指番号、から始まって、
音符の名前、リズム、など最初から音を出して
ピアノを弾きながら、

バスティンの「おとなのピアノ教本」の
プレリーディングのところの最後まで行ってしまいました!

とても初心者のかたとは思えないほど、指の形もよく、
音の出し方も丁寧で、びっくりしました。

何よりもとても落ち着いていらして、テンポが安定しているので
安心して聴けました。

大人の方とのレッスンは、いろいろなお話をしながら、
どういう風にレッスンを進めたいかを決めて、

楽しみながら、かつ音楽の知識もつけていければよいな、
と思っています。

おととしから習っている「コーチング」のスキルがとても
役に立ちそうです。

生徒さんと一緒に私も「ピアノのコーチ」として
成長できれば・・・!と意気込んでいます。

Kさん、どうぞよろしく、たのしくピアノレッスン
始めましょうね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

親の介護

2013-06-15

土曜日は、ピアノのレッスンが2時ごろ終わって
休む間もなく八王子の実家に親の介護に行く日課に
なっています。

母は、しょっちゅう骨折して(多分骨粗しょう症)、
今は入院中で、一人で実家で暮らしている父と
まず病院のお見舞いに行きます。

弟が浦安に住んでいるのですが、お母さんのことが
大好きで、遠いのに土曜日はほぼ毎週見舞いに来ます。

4人家族でしたから、昔の家族がそろってのお見舞い、
母はとてもうれしそうで、饒舌になってあれこれしゃべって
ハイテンション!

認知症もあるので、ときどきわけのわからないこと言うのですが、
今日は、後で兵隊さんが見舞いに来る、と言ったのには
同じ認知症の父も苦笑していました。

こういう時、「何言ってんの、夢見ているんじゃない?」
なんて言っても、全然自分の言うことを直しません。

だから、「あー、そうだね・・・」なんて言って
とりつくろう。

結構相手するのもシンドイですが、もう慣れました。

でも、頭の中は戦前なのかな・・・・とちょっと考えてしまいました!


父と家に帰ってから、夕食の支度、「なに食べたい?」と聞いてから
スーパーで食材を買って作ります。

最近は父も一人でめんどくさいのもあって、栄養不足、
もっぱら「うなぎ」を食べさせています。

うなぎはとっても栄養あるから、一週間に一度食べれば、
後の日はなんとか持ちこたえるだろう・・・、なんて
考えています。

昔は八王子の魚市場に行って、魚を一匹買って、
自分でさばいていたのに、今はもうそんな気力も思いも
ぜんぜんなし!
食べることがあんなに好きだったのに、全く興味なくなって
お酒ばかりのんでいる父が気がかりです。

でも好きなようにやるのが一番、本人の意志を尊重したいです。

9時過ぎに自宅に戻り、遅い夕食を家族と食べ、
(待っていてくれたのはうれしいですね!)
父と同様ちょっとお酒飲んでいい気持ちになって、
明日のレッスンに備えて早めに寝ます!

明日もいいレッスン出来て、よい一日でありますように!
父も母もまた元気でありますように!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

久々にAMラジオを聴く

2013-06-14

今日はレッスンも、いつもより早めに終わり、
家族は誰もいなかったので、さっさと残り物で夕食を済ませ、

先日買ったICレコーダーをいじって遊んでいました。

説明書を読んだりしていたのですが、
ラジオもついているので、久々にAM放送を聴きました。

普段はテレビもあまり見ないし、ラジオもほとんど
聴かないのですが、DJの話は面白く、たまたま

70年~90年代のヒット曲のベストテンをやっていて、
なつかしいアーティストの音楽を聴きました。

ビリージョエル、マドンナ、マイケル・ジャクソンなどの
どれもみな知っている曲ばかりで、なつかしいーーーー!

私は15歳くらいからずっとロックが好きだったので、
70年代のロック黄金時代、あれこれほんとによく聴いていました。

結局、勉強よりも音楽が好きで、音大に入ったのですが、
学科の面接では、ビートルズの音楽を研究したい、
みたいなこと言っていたのを思い出しました!

当時、ラジオやLPレコード(まだCDはないのですよ!)を通して
ほんとうに、いろいろな音楽を聴いていたなあ・・・・♪


そして今日聴いていたラジオのなつかしのベストテンの1位は、
クイーンの「We are the champions」

もう、フレディ・マーキュリーの美声を久々にじっくり聴いて
感動の域をこえて、ほーーーーっとため息出ました。

どうしてこの人はこんなに歌がうまいのだろう・・・。

今度、我が家のどこかにお蔵入りしているCDを
ゆっくり聴こうと思いました。


思いがけなく、よい息抜きの時間でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

指使い

2013-06-13

日頃のレッスンで、生徒さんに気をつけて指導することは、


音をまちがえていないか。

リズムは正しいか。

曲のイメージを持って弾けているか。


など、いろいろありますが、
一番注意することが多いのが、指使いです。

楽譜に書いてあるものが一番だとは必ずしも言えませんが、
書かれたものを生徒さんがちゃんと見て弾いているかを
確かめています。

いわゆる基礎の教本などは小さい子どもがわかりやすいように
書いてあって、それほど自己流になることはないのですが、

意外と落とし穴なのが、ハノンとか音階練習などですね。

同じパターンの繰り返しは、最初は楽譜を見ていても、
次第に目を自分の手元に移して、見ていないこともあります。

一回ふと何らかで指番号が違うと、そのまま最後まで本人が
気づかないで弾いていること、よくあります。

すぐ、指摘しますが、止まったところを探すことないように
いつもきちんと楽譜を目で追って見ながら弾くように、
口を酸っぱくして言っています。

ちゃんとできるようになったかな・・・、と思う頃が
あぶない、あぶない・・・!

指番号が書かれていない楽譜に出会うこともあるから、
その時自分でちゃんと弾きやすい指使いができるように、
キチンと書かれてある通りに弾こうね!
なんて声かけています♪

ピアノの先生になりたての頃は結構ビシッと言ってたことが、
最近はやんわり、ずいぶん優しい口調になってきたな・・・!
と自分でも思っています。

年のせいかな!?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

進学塾へ通う生徒さん

2013-06-12

今日は、5年生のY君のレッスンしました。

彼は、4年生の時から、中学受験のために進学塾に
通っています。

その宿題の多さといったら相当なもので、
お受験の塾では当たり前のことですけどね。

でも、彼は6月末にピティナのステップに出るので、
その練習をたくさんしています。

ピアノが大好きになってくださってとてもうれしい限りですが、
勉強との両立は、大変素晴らしいのです。

レッスンは今まできちんと休まずにいらっしゃってますが、
練習を全くしていなかったことはなかったです。

本人いわく、眠る時間を減らしても、学校の宿題、塾の宿題、
そしてピアノの練習、とちゃんと時間をやりくりして
がんばっておられるとのこと、とてもえらい!

そのY君が、ちょっと前に言われたことは私にとって
とても嬉しかった・・・。

Sという超有名な進学塾では、5年生になったらすべての習い事をやめて
受験のためだけに集中してほしい・・・!というお達しがあるそうですが、

Y君は、その塾ではない違うところに行っておられて、

「あーーー、Sの塾でなくてよかった!今行ってる塾は先生が
習い事やめてとは言わないから、ほんとによかったんです!
ピアノをやめることなく、続けられて」
と胸をなでおろしながら言われたのです。

子供って素直ですね!

相手がどう思うか、先生を喜ばそう、なんて考えないで、
本音を語ってくれる・・・

Y君が本当にピアノが大好きでレッスンに通い続けている
気持ちが、素直に言葉に出て感激しました!

そして、勉強の合間にきちんとピアノを練習する姿、
毎日のきちんとした生活態度を想像して、

ああ、きっとこの子は一人でりっぱに育っていくのだろう!
と確信しました。

いつまでレッスン出来るかわからないけど、一回一回を大事に、
たくさんお話しして、これからも楽しくレッスンしていけたら、
限りなく嬉しいですね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

27回目の結婚記念日

2013-06-11

今日は、われわれ夫婦の27回目の結婚記念日でした。

夫はいつも、結婚記念日どうする?
と毎年言ってくれるのが嬉しいですが、
毎年、予定を決めてレストランをリザーブするとか、
そういうのはしていません。

今日は8時半という遅い時間にレッスン終わったので、
自分で作るのはシンドイ!

9時頃だと、地元の居酒屋に行くのがせいいっぱいの
時間でしょうか!

ネットでちょっとお昼に調べてよさそうな店あったので、
予約して行きました。

お魚のおいしい創作和食の店「きときと」。

名前からしていいですね。
「きときと」とは、富山の言葉で活きのいい魚のこと、

私たちはもう50半ばすぎ、お肉よりお魚ですね!

お魚には地酒、日本酒がいいです。

夫婦ともに、旅行に行ったときは1泊2食付の旅館に泊るより、

繁華街近くのビジネスホテルなどをとって、
地元の居酒屋に行くのが大好きです。

お互い、呑兵衛なので、地酒(日本酒)とうまいつまみ、
それを期待して旅行するようなものです。

一人娘も(今日はいませんでしたが)、実は一番お酒が強い!
年頃なのに、煮込みとか、イカのゴロ(はらわた)なんかが好きなんです。

話を戻しますが、結婚27年というと、
もうあまり記念日という感じはしません。

お互い、空気のような存在が居心地いいです。

あまり干渉されるのが嫌いで、自分の好きなことを
勝手にやっている感じですが、そういう連れ合いで
大変良かったと思ってます。

ピアノのことも理解してくれてるから、夫の自営業も
いいです。

サラリーマンから転職するとき、全く反対しませんでした。

収入は不安定ですが、わたしの稼ぎと半々でなんとか
やってきました。

収入は多いに越したことないけど、
自由にできて、干渉されないのが最高です!

まあ、この先も同じような感じで、金婚式まで
元気で一緒にいられたらいいですね!

夫に大変感謝の気持ちは一杯なんですけど、
口に出してはいえないですね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

パソコン教室で勉強しました。

2013-06-10

今日は、久しぶりにパソコン教室で
お勉強してきました。

地元の教室で、このホームページを作った
2年前からお世話になっています。

今日は、ホームページの更新と、
新しく買ったパソコンの操作方法を習いました。

パソコンを使えること、今やピアノの先生でも
常識となっています。

つまり、パソコンを使ったホームページなどからの
情報発信をすることによって、生徒募集などを大々的に
しているのです。

以前は、生徒募集はチラシ配りや、生徒さんのご紹介で
ほとんどをまかなっていました。

しかし、最近は、親御さんのコミュニケーションが
昔ほど密でなくなったこと、日中、共稼ぎの家庭が
多くなったことなどで、ホームページからの新規の
生徒さんが増えています。

というか、ホームページなどで自分の存在をわかってもらえないと、
生徒さんは増えません。

私もちょうどホームページを作ってから2年ですが、
これのありがたさをつくづく感じています。

時代がどんどん変わってきていること、考え方もどんどん
変わってきていること、これを実感して、その時代に沿った
やり方をしていかないとだめだと痛感します。

同じ町内の仲の良いピアノの先生も、ホームページを作ることに
最初は抵抗あったようですが、最近相談受けて、是非作ることを
言いました。

レッスンの仕方も、本質的な自分のポリシーを変えないことは
大切ですが、やはりその時にあったやり方を取り入れていくこと、
大事だと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

カフェごはん

2013-06-09

今日のお昼は、昨日買っておいた鯛の刺身で
鯛御飯を作ってみました。

中村写真2 294

鯛を薄く削ぎ切りにした刺身を、
ごま油と、醤油、岩塩をほんの少々であえておきます。

グリーンレタスを平らな皿に敷き、
その上に酢飯をのせ、先ほどの鯛をのせます。

あとは、季節感ある薬味、
今日は、みょうがと、わけぎを刻んでのせ、
最後にごまをぱらぱらふりかけ、出来上がり!

最近のカフェでは、ランチ時に
こういうしゃれたメニューがあることを知り、
家でも作っています。

お刺身の魚をごま油であえると、生臭さが消えて、
前日に残ったものも、おしゃれに変身で、
美味しく、見た目楽しくいただけますね。

料理はそんなに凝ったものは作らないのですが、
仕事のよい気分転換になっています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

娘の就活

2013-06-06

娘の就職活動が難航しています。

本当は今年3月無事卒業予定で、単位も取れていたのですが、
本人の納得した就職先が見つからず、
半年、就職浪人しました。

今はわざと落とした2単位だけを取るための
学校生活・・・というかほとんど大学に行かず、
就活中でめまぐるしく忙しい日々です。

こればかりは、もう手を貸すことも出来ず、
ただ見守るだけです。

疲れてへとへとになって家に帰ってくると、
口数はすくないどころか、堰を切ったように、
しゃべり、まくし立てる毎日です。

ちゃんと聞いているつもりですが、たまに
こちらも疲れている時、適当に合づちを打つと、

それがわかるらしく、ちゃんと聞いてよ!みたいに
怒ります。

気持ちは分かるけど、こちらも大変シンドイです。

今日は週に一度のアルコール禁止日なのに、
一緒にビール飲んで、テレビの『ラインタウン』
見て、くつろぎました。

こんなことしか協力出来ないけど、
なんとか、決まるまで頑張って欲しいです・・・!

ほんとに今時の就活戦線、厳しいです!

とブログ書いていたら、猫のミーちゃんを連れて
私の部屋に入ってきました。

ミーちゃんは嫌そうで暴れてます、ぶれてしまった!

中村写真2 290

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今年の発表会の日決定とワールドカップ出場決定!

2013-06-04

今日は、私にとってとても大事な、責任ある日でした。

今年の発表会の会場の抽選会だったのです。

毎年12月に、『クリスマスコンサート』と称して開催して
ことしで17回目。

会場は地元の烏山区民センターという公共のホールなのですが、
最近は抽選会に多くの人が来ています。

抽選会には、ルールもあって、一人で申し込みます。

どうしても12月の半ばごろの日曜日をとりたいのですが、
今年は、3番目に希望の日を言える順番をゲット!!

運良く12月15日(日)の午前9時から午後4時半まで
取れました!

この17年間、同じ場所で開催しており、
キャンセル待ちでやっと取った事もあったりと、
結構苦労しておりますが、今年もはずさなくてよかった!

ホールを取らなければ、発表会の計画もたてられないので、
何とか難関突破で、毎回、決まった後は他人が想像するより、
ずっとずっと安堵しております。

これから6ヶ月の準備期間に、企画を練り、
生徒さんにレッスンして、手作りプログラムをつくり、
本番を迎えるのです。

気持ちも引き締まります。

やる気も200パーセントアップ!

頑張って発表会に向けて始動します♪♪♪


そして・・・

今日はサッカー、日本代表「ザック・ジャパン」が
オーストラリアと、ワールドカップ出場をかけた世紀の一戦!

もうレッスン終わった後は、食事もせずに、
一人テレビにかじりついて見ていました。

オーストラリアに先に点を許した後は、もうちょっと
今日はだめかな・・・!と弱気になってましたが、

本田の気迫のこもったPK!

やったーーーー!

もう、うれしくてうれしくて、一人でギャアギャア
騒いでました。

本田は本当に「持っている男」ですね!

もう最後は、気持ちの持ち方の強い方が夢をつかむのだ!

最後まであきらめない姿と、真剣な姿に、
日本中の人たちが感動しましたね!

私も、実は毎回、同じような強い気持ちで、
「何とかゲットするぞ!」と抽選会に望むのですが、

わたしも、運を「持っている女」なのかな・・・
なんて思ったりして!

17年間はずさないのも、気持ちが勝ってる?

自分で自分を少しはほめてもいいかな!?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

国立音大ファミリーコンサート

2013-06-02

今日は、母校のファミリーコンサートに生徒さんたちと
一緒に出かけました。

このコンサートは、普通のコンサートでは入れない乳幼児もOK,
小学生くらいまでの子供とその家族を対象とした、
とてもおおらかなコンサートで、立川・玉川上水の地元の方も
たくさん来られます。

小学生以下は無料、それ以上も500円、
そして子供にはお菓子セットのお土産付という、
まさに子供がクラシックの音楽を聴きにいく
初めの一歩として、とてもよいものと思います。

私の教室でも、去年同様、皆様に声をおかけしたら、
15組以上の方が参加され、子供さんも保護者の方も
とても喜んでおられました。

なかなかクラシックの音楽は敷居も値段も高くて、
家族一緒に行くとなると、相当の出費ですが、

こういう機会を見逃さず、気楽にご一家で
楽しんで欲しいと思います。

今年は、ピアノを習い始めた可愛い生徒さんも多く、
いろいろな楽器の調べを、
生音で味わって満足してくださったかな?

曲目は、J・シュトラウスのワルツや、
チャイコフスキーの三大バレエの名場面を、
実際のおどりも交えて、わかりやすく、
美しい構成で楽しめました。

こういう催しをバックアップされている、
地元のスーパー「いなげや」さんも、この先
ずっと支援していただきたいです。

企業の社会貢献、今とても大事なことですが、
それはぜったい、会社に恩恵を与えることと思います。
親ごさんは、どこでもらったのか絶対覚えているから!

小さい子供たちが、今日のコンサートを見て、
また、日々のピアノのレッスンに励んでくだされば、
とてもうれしいです。

終演後の演奏者もホッとする瞬間

中村写真2 289

その後、生徒さんたちとカリヨンの前で記念撮影。

中村写真2 285

帰りに、ご一緒した方たち数名と、ランチを楽しみました。

雨の予想はどこへやら、初夏のすがすがしい
お天気に恵まれて、リフレッシュ、よい一日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

旅行計画中です!

2013-06-01

今日から6月、梅雨入りしてるとはいえ、
さわやかなすがすがしい一日でした。

今日も8人のレッスンを済ませた後は、
八王子の実家の両親の介護・手伝い、
母は今入院中なので、入院の見舞いと、父の世話です。

父も86歳、わかいころ、野球とアイスホッケーで鍛えた体も、
だいぶ足腰弱くなり、歩調もゆっくり、

一緒に歩いていると、かなり速さをセーブしている自分に
気がつきます。

でも、母のいない日々、何とかヘルパーさんの力を借りて
ひとりで気丈に生活して、絶対弱音をはかない、
元気な父を誇りに思っています。

まあ、私も、レッスンの仕事と介護などで
たまには気分転換したいので、

7月の始めに東北方面に旅行に行くことにしました。

今回は山形から秋田、青森へと行ってきます。

わたし、とても東北地方が好きで、毎年必ず
行っています。

観光地もありますが、そうでない町がいいです。

何といっても人が素晴らしく、素朴で飾らない人々と
会うこと、毎回一期一会の楽しみです。

海外旅行は、今両親のことあって無理、
でも十分国内でも楽しめます。

美味しい郷土料理と、お酒、日本の原風景・・・。

たくさんのいやされるスポット満載で、
とても楽しみにしています。

生徒さんにはちょっと失礼しますが、
4日間お休みさせていただきます

7月7日から10日まで!

よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。