スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳のJちゃんは、道中寝て英気を養う・・・!?

2013-08-29

ネットが普及した今は、私のホームページを見て
来られる方が増えました。

昔は大体近所の方がほとんどでしたが、
最近はちょっと遠いところから来られる方もいらして、
ありがたく思っています。

今日もこの猛暑の中、自転車をこいで4歳の生徒さんの親子が
いらっしゃいました。

自転車に揺られて、いつもJちゃんはウトウト・・・、
私の家に着くころはぐっすり寝入ってしまい、
お母さんが体を抱えて、レッスン室に入ってこられます。

起こすと、初めのころはぐずって
泣いたりしておられましたが、

最近は部屋に入って、冷たいお茶を一口飲むと、
にこっと微笑んで、割とすぐ
レッスンを始められるようになりました。

この年だと、集中力は15分くらいですが、Jちゃんは40分
眠くなることもなく、最後までエネルギーが途切れません。

これはすごいことです!

この11月で、レッスンを開始して1年がたちますが、
バスティン・パーティーAを中心に、
リトミックやソルフェージュを取り入れて、
ゆっくりしたペースで、しっかり、
音楽の基礎を進めていってます。

今日は、リズムを数えながら手をたたく練習を
嫌がらずに何回も繰り返しました。

毎回、途中でコックリすることは全くなく、
最後まで私の話をきちんと聞き、練習できるのは、
自転車上での15分の仮眠のおかげだと、
うれしく思っています。

15分の昼寝は体に良い、と聞いたことあります。
私も実践しましたが、15分をはるかにオーバーして
寝入ってしまいます!!

今年、1月に書いてもらったJちゃんのピアノの目標には、

「あくびしないで練習する」
「頑張って先生の話をよく聴いて、ピアノが
楽しく弾けるようになりたいです」

と書かれてありましたが(お母様の願望!?)

今、十分に目標が達成されてますよ!

これからは、12月の初めての発表会に向けて
頑張って練習していきましょうね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

大人の方のレッスンでうれしかったこと

2013-08-26

今日は、病気で療養中の大人の女性の方のレッスンが
ありました。

彼女は体調不良で、毎週は来られないのですが、
今日は2週間ぶり、朝晩もちょっと涼しくなって、
体調も良さそうだったので、2コマ、
1時間半のレッスンをしました。

たくさん時間があるので、指ならしの簡単な曲から
だんだん難しい曲へと、3曲弾かれました。

チャレンジ曲に、ビリー・ジョエルの
「ニューヨークの想い(New York state of mind) 」
を選んで練習しています。

ゆっくりなブルース調バラードですが、
曲が長くて、リズムも難しく、
なかなか最後までたどり着かなかったのですが、
今日のレッスンで、時間はかかりましたが、
最後まで弾けました。

途中、なんども止まり、弾き直し、の繰り返しで、
私も心の中で、「がんばれ!あともう少し!」と
応援しながら、じっと聴いておりました。

6ページの曲を弾き終わった時は、もう思わず、
「おめでとう!やったね、すごいよ!」と

自分が弾いた時のようにうれしく、大声で
叫んでおりました!
ほんと、飛び上がりたくなるような心境。

彼女も頑張って、途中であきらめずに弾き切った自分に、
とても感動して、うれしさ一杯の笑顔を見せてくれました。

こんなシーンは、レッスンの中で本当に
教師冥利につきる、感動的なひと時です。

どうぞ、大いに自分に自信を持って、
たくさん、好きな曲のレパートリーが出来るといいね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








韮崎、ぶどう畑の一軒家フレンチ

2013-08-23

夏休みもあと一週間余り・・・
ピアノの生徒さんも帰省や旅行を済ませて
普段モードになってきました。

レッスンも通常に戻りつつあるこのごろです。

前回のブログの続きです。

ちょうど一週間前、楽しみにしていた
諏訪湖の花火が歴史的中止(初めてのこと!)
になった翌日、近くの自然の風景を堪能して、
東京に帰る途中、山梨県の韮崎市で、
かねてから行きたいと思っていた、
フレンチレストランに寄りました。

韮崎駅から車で7分くらいの、まわりは一面の
ぶどう畑の中の一軒家レストラン。

中村写真2 313

名前は『ラ・キュイエット』

こんな行きづらい場所にあるにもかかわらず、
満席!私たちは予約していたのに30分も待ち、
やっと席につけました。

久々の家族3人の外食で、娘の就職祝いをしました。


オードブルはほろほろ鳥のコンソメのジュレ、甘エビ添え

中村写真2 315


地元産のサラダ、今日は主役はコーン

中村写真2 316


山梨といえば、桃の冷静スープ

中村写真2 318


メインの肉料理2種,

中村写真2 319


中村写真2 317

これに素敵に盛られたデザートがあったのですが、
写真撮り忘れました!

娘の皿には、就職祝いのメッセージが添えられていたのが
うれしかったです!

どのお料理もランチなのに、すごいボリューム、
盛り付けがきれい、とても丁寧に作ってありました。

シェフの方の、もてなしの心意気がこちらに十分伝わる、
逸品ばかりで、もう感激のランチでした。

もうひとつ、忘れられないことは、
ここのレストランの接客が大変素晴らしかったことです。

とても温かくお客さんを迎え、
素敵な笑顔でサービスされるのです。

最後にシェフも挨拶に出てこられて丁寧にお礼を言われ、
おみやげに、家の前で作っているブドウを頂きました!

この時期でラッキー!とうれしくて毎日少しずつ食しています。

味、サービス、店の雰囲気、素晴らしいロケーション・・・
どれも大変満足して、帰路に着きました。

甲府のちょっと先、観光も兼ねてまた是非行ってみたいです。

ラ・キュイエット

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

夏休み、地獄と天国を体験した家族旅行!

2013-08-19

お盆休みも終わり、
今日からまた1週間が始まりました。

先週末は諏訪湖の花火大会を見に旅行に出かけたのですが、
記録的豪雨のために、花火大会は途中で中止!

65回の開催の中で、初めてのことだったそうですが、
私たち家族も雨に打たれてぐっちょり濡れて、
なんとかとなり町の宿にたどり着きました。

翌日は打って変わって快晴!
非情な雨を恨みつつ、蓼科のドライブに出かけました。

たった2時間の、地元の観光タクシーを利用して、
ベテランのおっちゃん(関西風に言うと)に、
穴場の、景色のきれいな場所に案内してもらいました。

奥蓼科の東山魁夷画伯も絵に描いた池(名前忘れた!)

中村写真2 311


奥蓼科、明治温泉旅館の脇の滝
ここはかなり車で奥に入った知る人ぞ知る秘湯

中村写真2 312


横谷観音の展望台からの風景、遥かかなたは茅野市
左下に滝が見えます。(王滝)
中村写真2 321

蓼科高原の緑をさんさんと浴び、本当にすがすがしい空気を
ちょこっと2時間味わい、目の保養にもなりました!


東京に帰る途中、韮崎市のフレンチレストランに寄りました。
ブドウ畑の中の一軒家隠れ家レストランです。

中村写真2 313

中村写真2 314

ゆっくり久しぶりの本格フレンチを家族で堪能しました。
このレストランについては後日詳しくブログに書きますね!

昨日は雷雨の中、死にそうにハードな雨中行軍、
今日はゆったり時間を過ごす・・・

まさに天国と地獄の2日間でした!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

夏休みのレッスンの合間に

2013-08-14

毎日、うだるような暑さが続いていますが、
お盆でも毎日レッスンしています。

だいたい皆さん、休暇を取られるのがまちまちなので、
私がここからここまで休み!という風に
夏休みを決めないで、

ひとりひとりのご家庭のスケジュールに合わせて、
振替えレッスンをしています。

このスタイルはもうずっと前からやっていて、
私の休暇の予定もしっかり組み込んでいます。

夏休みだから、普段出来ないこと、帰省はもちろんのこと、
たとえば大きい生徒は留学、大学生は会社体験。

小学生は塾の夏期講座、その他の課外学習、
目的のあるキャンプ、短期水泳教室など・・・。

皆、さまざまな体験を通して世の中を勉強するのですね!

昔、まだ子供が小さくてピアノ教師をお休みしていたころ、
よくプールに連れて行きました。

毎日、けっこう厳しく、深いところに子供をほり込んで、
泳ぎの大切さを我が子に教えました。

必死でバタバタとおぼれる様に泳いでいたのが、だんだん
しっかり形よく、たくさんの距離を泳げるようになったことは
ほんとうに親としてよいことをしました!

これだけは子育ての自慢ができます。

だから、親御さんがお子さんにやらせたいことは
それぞれありますが、ぜひしていただいて、

ピアノの練習も合間に朝晩少しずつ毎日やりましょうね♪

なんて毎年言っています。

夏休み、だらっとしてないで、計画的に過ごせれば
とても有意義な時間ですね!

そういう私も明日から2日間休みをとって
諏訪湖の花火大会を見に行きます。

ずっと見てみたかった全国的に有名な花火大会で、
4万発あがるそうな・・・!
とても楽しみにしています。

久々の家族3人での旅行、でも
猫のミーちゃんはお留守番!
一緒に行きたいけど、しょうがないね・・・。

いい子で待っていてね♪

今日のミーちゃん、いつも窓辺が大好きな場所!

中村写真2 310

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


エルビス・プレスリー

2013-08-08

夕食後、いつも見ているBSの路面電車の旅。

今日は、アメリカ、テネシー州メンフィスでした。

メンフィス・・・といえば知る人は知る、
エルビス・プレスリーゆかりの地。

ミシシッピ州で生まれてから中学生くらいのときに
メンフィスに移り住んで、42歳の若さで死ぬまで
この地を愛し、活動の拠点として彼が住んだ街です。
「グレースランド」と呼ばれる、御殿のような
プール付の大邸宅で、地位も名誉も手に入れた
ロックン・ロールの神様は、晩年は必ずしも
幸せだったとは言い難い、孤独な日々でした。

私は高校1年の春休み、遊びに大阪から上京して、
「エルビス・オン・ステージ」という映画を見、

もうその迫力とかっこよさに、大ファンになり、
ファン歴〇十年・・・・。

来日はとうとうかなわず、私もコンサートには
実際に行ったことないのですが、
ビデオやCD(昔はLPレコード)で
たくさん見たり聴いたりしました。

聖地メンフィスには、彼が死んだとき、
湯川れい子さんにくっついて、
ほんとに行きたいと思ったのですが、

いまだに、行っておらず、お墓参りもしてなく、
それは生涯の夢としていつかかなえたいと思っています。

どちらかというと、クラシックよりポップスやロックが好きで
そういう音楽をやりたかったのですが、

今はこうして、ピアノの先生をしています。

エルビスのことを話したら、もうどこから言おうか、
たくさんのことをとりとめなくしゃべってしまいそうですが、

エルビスファンの主人ともあまり最近は彼の話はしないですね!

やはり時がたつと、多少情熱が薄れてしまうものですが、
今日、メンフィスの街を紹介するテレビを見ていて、

なつかしさと、忘れかけていた情熱が私の中で
大きくなっていきました♪

1970年ごろ、ラスベガスのコンサートにて
エルビス・プレスリー『君を信じたい』

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

真夏のレッスン

2013-08-06

夏なのに比較的朝晩涼しい日が続いていましたが、
このところの湿気の多い、暑い夏の戻りに、
体がついていかないようで、
毎日の生活がスローで、だれています。

出来るだけ冷房を使わずに午前中、
汗だくになって家事をしていると、
昼食をとった後、必ず眠気が襲ってきます。

自然に任せて30分くらい昼寝をすると、
スッキリするのですが、毎日は出来ない・・・です。

生徒さんも、ふうふう言いながらやってきて
顔は紅潮し、汗だく・・・。

この時期は冷たい水やお茶を用意して、まず一口。
レッスンの合間にも自由に飲ませています。

夏休みは学校がないのでレッスンも内容アップして
普段できないセオリーやリトミックなども取り入れて
バッチリしたいところですが、

この暑さで、集中力も途切れがち、なかなか思うようには
進みません。

医学的にいうと、この時期は「体を鍛える時ではなく、
十分休ませるときである」そうです。

8月をまるまる1か月お休みにする先生もいますが、
私はその生徒さんの無理のないペースで、

テクニック、読譜力が落ちない程度に、ちょっとゆっくりの
進み具合でよしとして、行っています。

皆さん、レッスンに通ってくることに意義があるのですよ!!

毎日の生活を規則正しく、
暑さに負けずに過ごそうね♪

そしてこれは、何回も皆さんに言っています。

「いつもよりちょっと多くピアノの練習時間を
とりましょうね!」

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


ミーちゃんの病気

2013-08-04

昨日の朝から愛猫ミーちゃんが、食べたキャットフードを
吐く、吐く・・・吐く!

胃の中の食べ物を吐ききったあとは、
胃液のようなものを吐く、

水を飲めばそれもすぐに唾液と一緒に吐く・・・。

そのうち、ぐったりとピアノのふたの上で横になって
目もうつろ・・・!

捨て猫だった子猫を拾って3年、
こんなことはかつてなく、いつも元気に家の中を
走り回っていたミーちゃん・・・。

これはヤバい!と私も夫もとても心配して
動物病院に連れて行くことにしました。

3年前に予防注射でお世話になって以来の
先生とのご対面ですが、不思議と先生の前では
おとなしく、観念して診察を受けるミーちゃんが
ちょっといじらしく、可哀そうでした。

結果は熱があって、脱水があり、血液検査の結果、
肝臓の何かの数値が高くなっているとのこと。

何が原因かわかりません。
何か変なものを食べたとか、暑さのせいとか・・・

先生はまず点滴をして、食べ物や水を今日は与えないなどの
注意を言われて、夫婦で「我が子」を連れて
元気なく帰りました。

この日の私たちはほんとにミーちゃんのことで
頭がいっぱい!

家族の一員だから、今後のことをあれこれ思うと
皆心配で心配で・・・。

でも、点滴が効いたのか、それ以降は吐かなくなり、
だんだん体もしゃんとして元気になってきたように
見えました。

夜寝る時はいつも私のそばにいるのですが、
静かに佇んでいる姿はいつもとかわらない・・・


そして、早朝、ミーちゃんの鳴き声でいつもと同じように
目が覚めました!

いつもは「お腹すいたよ!」の合図ですが、
今日はお水だけにしました。

そして昨日はぐったりしていたのに、今日の午前中は
しゃんとして動いていたので、ちょこっと、カル缶を
あげました。

いつもと同じようにおいしそうに食べて、
夕方までにはいつものように元気に
なってきたように思います。

ホッとしましたが、肝臓の検査をしに
2,3日中にまたお医者さんに行きます。

ミーちゃん、すっかりよくなるまで頑張ろうね!


今日の夕方、いつもの様に窓辺にたたずむミーちゃん

中村写真2 308

中村写真2 309

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

花火大会に行ってきました!

2013-08-02

8月になりました。

比較的朝晩涼しい日々が続いており、
過ごしやすいですね!

昨日、8月1日は、相模湖の花火大会に
行ってきました。

中村写真2 307

中央線の終点高尾から中央本線にはいり、
一つ目の相模湖は、ワカサギやヘラブナ釣りが出来、
湖上観光の方もたくさん来られるところです。

実は私、20歳の音大在学中にこの地で初めて
ピアノの先生になりました♪

ここの、ある個人のお宅の音楽教室に週2回通って、
30人くらいの生徒を教えておりました。
26歳位のときまで6年間!

当時のことはよく覚えていて、
とてもなつかしく、時々思い出します。

駅前も街中も当時とあまり変わっておらず、
ずっと昭和の面影の残るこじんまりした町です。

同行者にそれを言うと、
「もうそれは何度も聞いたよ!」

やはり、なつかしくて、つい口走ってしまうのですね・・・。

花火大会自体も、東京の隅田川などの華やかなものとは
正反対の、こじんまりして、ひとつずつ、
ポーン、ポーンとあがる、
ちょっとさびしい感じがするものでした。

そして生のお囃子がバックミュージック!
これは一時間半途切れることなく、熱演でした。

花火ひとつひとつに地元のスポンサーが付いていて、
コメントを読みながら進めていくので、単調で
途中、ちょっと眠くなってしまいました。

花火大会は好きで、毎夏いろいろなところに
見に行くのですが、

こういうのはちょっと他にはない、独特の雰囲気が
ありました。

山に囲まれて静かなところなので、花火の音が山に跳ね返って
すごい反響がきたのも、びっくりしました。

帰り、この人ごみの中に、もしかしたら
昔の生徒さんがいるかな・・・と思っていました。

もうりっぱなお母さん、お父さんになっていることでしょう!

会ってみたいですね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。