スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブック、ツイッターはごぶさたです!

2013-09-30

すっかり朝晩涼しくなりましたね!

もう10月なんて、1年経つのも早いです。

この2年くらいの間にフェイスブックやツイッターなどを
利用して、

たくさんの方々とお知り合いになることが出来、
楽しんでおりましたが、

最近はほとんど、これらを見ることなく、
時々ブログを更新するだけです。

介護や親せきの用事など、ピアノ以外のことに
時間をとられることが多いせいもありますが、

ネットをみる時間を減らして、その分自分の練習をしたり、
本を読んだり、有意義な時間を過ごすようにしています。

ネットからの情報は時にはとても役立つこともありますが、
ずっと見ていると、かなりの時間をとられます。

今は、ほんとうに情報過多の時代なので、自分の生活との
バランスを考えて、やりすぎないようにしないと、

一日はあっという間にすぎてしまうから、本当にすべきことを
やってないことが多かったです。

そんなことを考えていたら、今日ピアノ教師の友人から
メールいただいて、同じようなことを言っておられました。

彼女は、自分のピアノ演奏にもとても熱心で、10月末に
ライブコンサートをされます。

もう、本当に偉いな!
おおいに刺激を受けて、私も頑張ろう♪という気持ちが
ますます湧いてきます。

お互い、家族の用事などでピアノ以外のことに忙しい身ですが、
たまに交わすお便りの近況報告、とてもうれしいですね!


久々に愛猫のミーちゃん、登場です。

ピアノの部屋のじゅうたんがあたたかいから、
レッスンのない時、2階からトントンと降りてきて、
こうしてお昼寝しています。

中村写真2 330

いつも読んでくださって有難うございます。
ブログランキングに参加しております、
クリックしていただけるとうれしいです♪
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生徒さん、親御さんとのコミニュケーション

2013-09-26

最近、夜早く寝、朝早く起きることが
習慣になりつつあります。

結構これがいいみたいで、朝は誰にも
邪魔されずにいろいろなことが出来ますね!

朝のコーヒーを飲みながら、今日の予定を確認し、
ゆったりと考える時間は、至福の時です。


今年の発表会の準備、曲選びもだいぶ進んできました。

あまり練習時間が取れない中高生を早めにまず決めて、
小学生、幼児の順で選んでいきます。

何回も体験している生徒は、割とすんなり決まりますが、
初めてのかたや小学生低学年、幼児の場合は、
親御さんも交えて、十分な話し合いの中で、
今その子に一番ふさわしいものを選んでいきます。

こういう時に、日頃は来られない親御さんともお会いして
様々なお話しをかわします。

私の教室では、何か気になることがなければ、
特に面談会とかを別個に設けてはいないのですが、

会話の中で、日頃の練習の様子や、
ピアノレッスンに対する思いや要望を伺う、
大変よい機会です。

こちらの思い、生徒の思い、親御さんの思いを
時々こうしてお話したりして、より信頼関係を深めて
レッスンしていく・・・。

何年もこの仕事をしていると、変に慣れっこになって、
一方的にならないように、

自分の意見を押し付けて進めていかずに、

相手がピアノを通して、どうしたいか、
どうなっていきたいかを、時々ちゃんと確認することが
とても大事だと思っています♪

いつも、読んでくださってありがとうございます!
クリックしてくださると嬉しいです。励みになります。
      ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

「あまちゃん」の三陸鉄道

2013-09-24

一週間ぶりのブログです。

今月から、実家の母が単身介護施設に入居したことで、
いろいろな手続きや契約などで、そちらに行く回数が増え、

家に帰って仕事をし、夕食を食べると、疲れで
バタンキュー!の毎日です。

パソコンのメールも翌朝見たりしているのに、
留守録している、「あまちゃん」は必ず見てる!

この、今や国民的人気番組を見て元気になる人、
日本中にわんさかいますね。

私もその一人で、久々に朝ドラにはまっています。

この舞台になっている「北三陸」は、久慈という、
ちょっと東京からは交通が不便な行きづらい街で、
5年位前に、ひとり旅、鉄子の旅で、
あの三陸鉄道に乗るために訪れて、宿泊しました。

ひとりで、居酒屋に入って食べた、ウニとホヤ、
とてもおいしかったな!

当時は、それほど、この鉄道は有名でなく、
乗客も少なく、赤字第3セクター路線として走ってましたが、
皮肉にも、あの震災の後、全国的に知られた感があります。

このドラマを見ていると、最初のタイトルバックに、
その沿線の美しい景色が使われて、電車好きでなくても、
行ってみたいな、と思わせますね!

石巻、気仙沼、釜石、宮古、そして久慈・・・
(仙台から北上している!)

ひとりで時刻表を片手に、乗継ぎ旅をして、
その景色を楽しんだところが、津波であちこちが分断されて、
未だに完全に復旧していません。

というか、復旧させるには、相当なお金がかかる・・・。

だから、こうして「あまちゃん」効果で、たくさんの人が
三陸鉄道に乗って旅行し、沿線でたくさんお金を使うことは
本当に有意義なことです。

私も、震災後、愕然とするほど変わっているのではないかと、
なかなか行く勇気がなかったのですが、

「あまちゃん」を見て、近いうちにぜひ
また行ってみよう、いや行かねばならない!
と強く思うようになりました♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








京都、嵐山の無残な姿に絶句

2013-09-16

すごい台風が過ぎ去っていきました。

いつもこのような時、たくさんの方々が被害にあわれ、
テレビを見ていると、とてもせつなくなります。

今回は私が育った関西周辺の被害がひどかった・・・。

中でも京都の嵐山の水没には絶句しました。

私は大阪の高槻市というところに住んでいたのですが、
嵐山は30分もかからずに行ける、大好きな京都のスポット!

もう数えきれないほど訪れていますが、
こんな水害はかつてなかった・・・です。

中之島の公園やお土産やさん、食事処など、水浸し。
かろうじて渡月橋が流されずに残っていたのが救いでした。

嵐山は、京都市内からちょっとはずれて、山に囲まれた、
自然豊かな景勝地で、小さい風情ある寺が点在し、
近年はトロッコ列車も走って、四季折々の景色が
とても美しいところです。

昔よりだいぶ俗化されてきていますが、奥へ入ると
竹林、大きな池など、何回行っても違うルートで散策を
楽しめます。

いろいろな思い出がたくさん、そうそう
新婚旅行もここで、私が夫を案内しました。

「かつてない」大雨で無残な姿になったのを見るのは
つらいですが、水が引いたら一日も早く復興するのを
願っています。

私の夫の郷里、新潟県三条市も何年か前の7月、
大雨で川が氾濫し、実家は床上浸水して
田んぼの泥水でつかり、ちゃんと住めるようになるのに
かなり時間と労力がかかりました。

だから復興するまでの大変さはよくわかります。

京都のおなごはんは強くてしっかりして、
困難なことも、人一倍頑張って乗り越える力を
もってはります!

また美しい嵐山が戻ってくることをお祈りします。

ボランティアで手伝いにいこかな・・・ひとりごとでした♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


娘の卒業式

2013-09-15

今日、15日は娘の大学卒業式でした。

台風が接近している中、午前中は大雨、
しかし午後1時半からの式に合わせるように雨は止み、
青空がのぞいていました。

9月の卒業式は、留学などで3月に出られなかった人や、
就職活動のために卒業を半年遅らせた人、など様々ですが、

娘も就活のために半年遅らせて、内定も出て、今日の日を
迎えることが出来ました。

卒業式には袴スタイルで!

中村写真2 329

式は、おごそかで格式が高いと言えば聞こえはいいのですが、
もうちょっと楽しさがあったらな・・・なんて思って、
いろんな方の祝辞を聞いてました。

中村写真2 327

この大学に入りたくて、一度入ったところをやめて入り直し、
受かった時の喜びは私も娘も忘れません!

なんともあっという間の4年半の大学生活でした。

娘は学生生活と名残惜しそうにおさらばするのですが、
また新しい人生が待ってるよ!

今度は社会人として世の中の人の役に立てるような、
そして自分のやりたい道を進んでいってもらいたいと
思います。

大学卒業オメデトウ♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会で親子連弾をぜひ♪

2013-09-13

また暑さがぶり返してきて、週末は台風が来そうですね。

ブログを10日ぶりに書いてます。

この間、母の退院と介護施設の入居にかかわる用事で
レッスンを急きょお休みにしたり、一日おきに八王子を往復し、
毎日仕事が終わったあとは、バタンキューの毎日でした。


でも、今月に入って、発表会の選曲も、最後の幼児さんの
ところにきています。

幼児さんの曲が決まれば、発表会に向けての準備完了。
大事な時期です!


私の教室の発表会では、前からファミリーアンサンブルに
力を入れてます。

そして、お母さんやご兄弟のほかに、ぜひお父さんもご参加を!
と言って、たくさんのお父さんにもご協力を頂いてます。

最近は、お父様もお母様も、ピアノの経験がなくても
ほんとに皆様快く出て頂いて、大変嬉しく思います。

曲を決めるところから親子で話し合って、弾きたい曲を決め、
一から練習していく。

発表会は、最後の集大成ですが、一番大事なのは
その過程、道中です!

山あり谷ありで、お子さんも親ごさんもたくさん練習して、
うまく合うようになったときの達成感、喜びは、
皆さん、格別ですね。

この笑顔を見たくて、毎年発表会をさせて頂いているのです。

小さいころのこんな一コマは、時々とてもなつかしく思い出され、
絶対忘れない、大切に刻まれるものですよね♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



病院の対応に思ったこと

2013-09-03

今日は母が入院している八王子の病院に行ってきました。

母はどうやらこの病院に以前入院したときに
院内感染した皮膚病を治すために、再び2週間前から
入院しています。

この夏の暑さから、前から出来ていた床ずれ
(褥瘡、じょくそうといいます。私も初めて聞きました)
もなかなか完治せず、この皮膚病が人にうつるということで、
やむなく高い差額ベット代を支払っての個室入院です。

2週間前に病名が分かったときはもう、怒りと不信感で
担当医である院長先生に私なりに怒りをぶつけて、
責任もって直してほしいと思いを言ったのですが、

あれから2週間、検査の結果、陰性反応でなんとか
人にうつることにはならない状態に戻ったので、
ホッとしました。

病院の対応はあくまで自分たちの非は絶対認めない感じで、
その時は大いに憤慨しましたが、ここでケンカになると
可哀そうなのは母親・・・。

満足な治療もしてもらえないのではないかと、こちらの
言い分を抑えて、とにかく治療に全力で臨んでもらうように
願いました。

この病院はリハビリを得意とする整形外科が主なので、
あまり皮膚科のことに院長先生も詳しくはないようでしたが、
2週間で直してくださったことには、感謝しています。

個室も高いのですが、ホテルの部屋のように落ち着き、
外の眺めがきれいで、それなりの価値は十分あります。

大部屋の時よりも、なにかとこまやかに対応してくれ、
文句を言った甲斐はあったと思いました。

病院には言いたいことはしっかり言って、あとは
医者の力を信じて直していただく・・・。

そんなことを改めて深く感じました。


家に帰ってレッスン一番目の年中の幼児さんはこの暑さで
鼻血が止まらず、お休み。

次の年少の幼児さんは、2学期が始まって
えらいテンション高くて、目もぎらぎら・・・・!
ぶっ倒れるんじゃないかと、ハラハラしてレッスンを
終えました。

次の小学5年生の男の子さんも、お腹の調子が悪そうで、
しばらくトイレ。

この暑さでは、また学校や幼稚園のペースに戻るにも
体調管理をしっかりしないと大変ですね!

私も、今日は早めに寝ます。
長くいろいろあった一日、戦うピアノ教師はつらいよ!・・・でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

13年休まずにレッスンを続けてこられた大人の方の休会

2013-09-02

今日から新学期が始まりました。

相変わらず猛暑が続いており、千葉では竜巻も発生して
大きな被害があったそうです。

この夏の異常な暑さ、大雨、落雷と、地球規模での
異常気象に、不吉な予感を抱いている方も
多いと思われます。


私のピアノ教室で一番長くレッスンを続けていらっしゃる
Mさんのお母様の体調もこの2か月ほどすぐれず、
数日前から、とうとう入院されてしまいました。

Mさんは、去年お父様を病気で亡くされ、
お母様と2人で暮らしておられましたが、
知的障がいがあり、ひとりでは生活できないため、
しばらく、お兄様のご家庭に身を置くことになりました。

ここ世田谷の烏山からは離れているため、
しばらくの間、レッスンをお休みされます。

今年は12月の発表会の曲も早々と決めて、
13回目の出場(今いらっしゃる生徒さんの中で最多です!)
を、とても楽しみに毎週練習に通っていらしただけに、
私も、彼女自身もとても残念な思いでいっぱいです。

彼女の弾くピアノの音色はとても純粋な音がして、
不思議と癒されるような、心地よさを感じます。

皆、生徒さんや親御さんも毎年楽しみにされています。

まだ、今年は出ないと決められたわけではありませんが、
いつもニコニコと笑顔で通っていらした彼女と
しばらく会えないのは、本当にさびしいです。

自分の場合もそうですが、親の病気って、
突然くるのですね。

毎日35度の気温が続いた、こんなに暑くて大変な夏は、
体が不調にならないようにするために、皆とても
気をつけていたと思います。

でも無理しないで、病院でゆっくり体を休めて過ごすのも、
良いことだと思います。

私の母も今、また病院に入っています。
クーラーが適度にきいた過ごしやすい部屋にいることは、
私も安心です。

Mさんのお母様もゆっくり休まれて、
体調がよくなられることを祈っております。

最後に電話でお話ししたときに、
とてもしんどそうな感じでしたので心配でしたが、
Mさんはもっとすごく心配で、胸が張り裂けそうだと
思います。

どうぞ、頑張って元気で過ごされてください!

また戻って来られる日を首を長くして
お待ちしてます♪

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。