スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成城学園駅近くの庶民派定食屋さん

2013-11-14

毎日寒い日が続いています。

私も風邪をひいて、家の中でちぢこまっておりましたが、
今日はちょっと日差しが出て風もなくいいお天気だったので、

運動不足の解消のために、成城学園駅まで
自転車をこいで、ランチに行きました。

成城学園駅周辺は、おしゃれな、ちょっと高そうな店が
多いのですが、私は昔からよく出かけて、
安くて、美味しいものを探して楽しんでいます。

今日は、駅の商店街の中の、「藤」と言う定食屋さんで、
お母さんがつくったような、お膳の上にメインと小鉢が
たくさん載った、ヘルシーな定食を食べました。

メインは豚ヒレの串揚げ

中村写真2 374

小鉢が6品もついて、1000円です!

このほかに、今日の定食は煮魚、刺身、焼き魚、
どんぶり物の定食もあって、みな1000円前後。

お店はカウンターだけで、広いとはいえないのですが、
お店の方(作る人)との距離が近いのって、
何か親近感を感じます。

成城大学の学生さんや、近所のお年寄りが、一人で
ふらっと来て、静かに食べている、そんな光景です。

夜は、「ぎんだらの焼き物」とか、酒のつまみもあって
なかなかいい感じでお酒を飲めそうな感じです。

入口が小さくてちょっとわかりづらいのですが、
昔から家族でやっているこういう良心的な店を見つけると、
ホント嬉しくなってしまいます。

いつもお立ち寄り有難うございます。
食いしんぼの私ですが、おいしかったもの、お店
どんどんご紹介していきますね!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

発表会の表紙は生徒さんの絵で

2013-11-11

もうすぐ発表会前1ヶ月です。

この時期は、もちろん生徒さんの曲を仕上げる
最後の段階に入っていきますが、同時に、
発表会の事務の仕事が多くなります。

最終的に何人出て、収入はどのくらいあるのか、
予算を立てて、使うものをどんどん予約します。

ホール代、機材使用料、写真代、花代、記念品代、
プログラム制作費、お手伝いの方への謝礼・・・
などなど、忘れないように発表会のノートに
気がついたことを記入していきます。

私がいつも発表会を行う地元の烏山区民センターは
結構広いので、それなりの会場費がかかり、
参加人数によって一人一人の負担額が
毎年異なるはずなのですが、

私はずっと大体同じ金額にしています。

人数が多い時には余った分をストックして、人数の少ない時に
まわすこともありますが、毎年何とかとんとんで、少し足が出る、
くらいでしょうか!


昔、ピアノの先生をはじめたころから

「父兄にあまりお金の負担のかからないレッスン」

をめざして、今日までやってきましたが、
それは大変父兄に喜ばれ、一回の金額の負担が少ないと、

またいろいろな他の行事に参加してくださることにつながるので、
今も同じ思いでやっております。


プログラムも、業者に頼むこともありましたが、
このところ、すべてパソコンを使って手作りしています。

去年の発表会のプログラム。

中村写真2 371


今年も、喜んで描いてくださる生徒さんが、
今日絵を持って来てくれました。

中村写真2 370

子供らしい、可愛いふんいきが漂っていて、
表紙からうけるイメージが、私の教室にぴったりだ、
とおっしゃるかたもおられます(笑)!


いつも、本当に嬉しく、有難うという気持ちで一杯です。

発表会前にはこうしたピアノ以外のやりとりも
ちょこちょこあって、準備するのは忙しいですが、
とても楽しいです。

私自身がとても発表会が好きで、毎年楽しみにしているので、

今年も残りあとわずかですが、生徒さんと一体になって
本番までじっくり歩んで行きたいですね♪


いつも読んでくださって有難うございます。
ピアノ教室ブログランキングに参加しております。
ポチっと、押してくださると嬉しいです♪
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

某大手教室から移ってこられた方の初レッスン

2013-11-08

昨日は、お引越しで九州の大手ピアノ教室から
移ってこられた小学1年生の方の初レッスンをしました。

どこの街にもある有名音楽教室で半年習われていたので、
そのテキストをもとに、最初から1ページずつ
弾いていただいて、丁寧に見ていきました。

指の形もよく、譜読みも完ぺきに右手のト音記号も
左手のヘ音記号もできていて、

音符の長さもしっかり理解されていたので、
気が付いたことを2、3言いました。

*弾く前に、クレ読み(音名を音程、リズムを
 つけないでただ言う)すること
*拍子を数えて弾くこと
*音名を言いながら弾くこと
*出来るだけ、レガートでつなげて弾くこと
*速さを一定に保つこと
*弾いているところより楽譜の先を読んで
 とまらないこと

などなど・・・

この課程はもうすでに修了されていたので
すぐ、新しい教材をご紹介してもよかったのですが、

私は経験者の場合、その生徒さんが使われていたものを
一度弾いていただいてから、その習熟度を知り、
一番適した教材をお渡しするようにしております。

生徒さんの今までのレッスンでなかったものを
じっくり足して細やかなレッスンを心がけております。

お母様も大変お喜びになり、
どうしても集団レッスンでは出来なかったことを
指導していただいてよかったです!と
嬉しいお言葉をいただけました。

初めてのレッスンは生徒さんもですが、
先生も緊張しますね!

これからよい信頼関係が出来そうで
とてもよかったです。


いつもお立ち寄りくださり、
有難うございます。

ポチっと押してくださると嬉しいです、
励みになります!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。