スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいお子さんが楽譜をよく見て弾くようになった時

2014-01-29

よその教室から移ってこられる生徒さんで、
指がよく動き、とても上手に曲を弾かれるのに
まったく譜読みが出来ない生徒さんがおられます。

中央ドの音から上下に2オクターブまでの音を
五線譜で読めない、
音符の長さを理解してなくて、リズムを自分でとれない・・・など。

大体の方は、よく楽譜を見ていません。
先生が弾くのをじっと聴いて、それを覚えて弾いていた、
と言います。

聴くことはとても大切なこと、私もまず導入では
耳を育てることを第一に、ピアノの音でも、
私の語る話でも、「よく聴いてね」と言いますが、

初歩の段階から、自分で楽譜をよく見る習慣を付けることが
一番大事と思っています。

これは、根気よく言えば習得できると思いますので、
何回も何回も、「目は楽譜ね!」と言い続けます。

小さいお子さんの場合は、最初集中できずに、キョロキョロ
あたりを見回したり、すぐ弾くのをやめてしまったり、
やだーーー!とぐずったり、こちらの言うことをなかなか
実行してくれないこともありますが、

なにか、きっかけがあって変わることがあります。

一番大きい要因は発表会。

発表会を体験し、人前で弾いたり、ほかの方の演奏を
聴いたりすることによって、劇的にオンのスイッチが入って、
やるきモードになって、ちゃんと弾くにはどうしたらいいか、
小さいながら、考えるようになるのですね!

「よく楽譜を見て!」という私の言葉を素直に聞き、
目は自然と楽譜を追って見ていきます。

まだピアノを弾くような段階にきていないのでは・・・
と思うことも多々ありますが、
このように変わることがあるので、

手を変え、品を変え、また発表会以外でも人前で弾かせたりして
根気よく対応する、に尽きますね!


今日も習い始めて1年ちょっと、昨年12月の発表会では
大丈夫かなあ、とはらはらして見守っていた
4歳の年少さんのお子さんが、自分で楽譜を見ながら弾く姿に、
大きな成長を感じました。

レッスンの後は褒めまくり!!!!
お母様も感慨深く嬉しさを感じていらっしゃるご様子、
また来週のレッスンがとても楽しみです♪

いつもお立ち寄り有難うございます。
クリックしてくださると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

久々の仙川隠れ家ランチで介護友と語らう

2014-01-28

先週の金曜日、久々に仙川の一軒家のランチに
行ってきました。

ここのお店は普通の一軒家で奥様がオーナー、
一人で切り盛りしていらっしゃいます。

何度か私のこのブログでも取り上げましたが、
いつもそのお料理の素晴らしさに本当に満足、
感謝しています。

フレンチをベースに、エスニック、和食、洋食
いろいろなテイストのお料理で、食べる人の身体に
やさしい味付けの、極上グルメだと思っています。

その一軒家のお家もとても素敵、
オーナーさんの生き方もとても素敵で多才!

最近は毎月香港へ出張して、現地の方に
お料理を教えていらっしゃいます。
す!すごーーい。
私も教えていただきたい!
今日、そのお料理教室実施の話もちらっと
出ました。
期待しています!


ここにいつも一緒に行くのは、地元のピアノの先生。
もう10年以上の付き合いです。

最近の話題は、親の介護のこと。

私のほうがちょっと先に介護始めましたが、
昨年から彼女もお母様の具合がよくなくて、
地方のご実家へ行き来する日々です。

介護は肉体的というより、精神的にとても
辛いものです。

元気だった親が、認知症を患って、
どんどん壊れていくのを目の当たりに見て、
私もこの5年間辛い思いをしています。

私自身はもう慣れたというか、そういう現実を
受け入れて、だいぶ平気になりましたが、

友人の彼女は今、一番辛い時期だと思います。

でもこうして介護の様々なことをしゃべることによって、
お互い、気持ちが楽になり、救われる思いがします。

ピアノのレッスンの話もしますが、いまはもっぱら
介護の話で盛り上がります。

ちょっとだけ先に体験している私の体験談が
役に立てばいいな!と思います。


さて今日の美味しいお料理は・・・

オードブル、いつものようにひとさらに
いろいろなものが少しずつ・・・。
中村写真2 437

メインは今日は豚肉のソテー、キウイソースがけ
このソースが本当にいい香りで素晴らしかったです。
中村写真2 438

デザートもてんこ盛りで、このほかに
タピオカのミニお汁粉もありました。
中村写真2 439

コーヒーもおかわりして、
また、仕事や介護がんばろう、と元気を
たくさん補充しました。

ごちそうさまでした!


いつも読んでくださって有難うございます。
ポチット押してくださると、うれしいです。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

久々、愛猫ミーちゃんの登場です。

2014-01-27

中村写真2 433

ご無沙汰してましたが、中村家の家族、猫のミーです。

最近はママがあまりブログを書かなくなって、
私の登場もなかったのですが、毎日ママと
とても仲良く過ごしています。

ママと私は毎日家にいる時は、一緒にご飯を食べたり、
その後はテレビを見たりして、くつろいでいます。

今寒いので、暖房してある部屋に行って過ごしていますが、
なんだか一緒にいると安心!

ママもお膝の上に抱っこしてくれて気持ちいい!!

寝る時はもちろん一緒!
ママの布団にそっと忍び込んで朝までぐっすり寝ています。

布団の中は、ほんとに暖かくて天国です!

中村写真2 432

中村写真2 434

今日ももう眠くなったので、速くねようっと!


いつもお立ち寄り有難うございます!
クリックしてくださると嬉しいニャン!
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

姪の結婚式

2014-01-21

先週末、姪の結婚式に出席しました。

私は2人兄弟で4つ下の弟がいますが、
その長女の結婚式でした。

皇居のすぐ目の前のホテルで、式場から皇居が
パーッと見渡せます。

天気は快晴で明るく、目の前の景色は素晴らしく、
さわやかで素敵な式でした。

中村写真2 430

姪っ子は、27歳、銀行員でバリバリの
キャリアウーマンです。

小さい頃から元気のいいおてんば娘で(これは血筋か・・・!)
どんな相手と一緒になるんだろうな、と思っていましたが、

相手の方は、3つ年上の同じ職場の先輩、

背の高い、スポーツマンタイプですが、
おだやかで、このじゃじゃ馬をうまく扱ってくれそうな
頼もしさと、やさしさを感じました。


近頃の結婚式の構成は時間もちょうどよく、
感傷に浸るというより、すてきな場面をたくさん見せていただいて
テンポよく、あっという間に終わり披露宴へ!

これまた楽しい演出の披露宴で、いつか来る
わが娘の参考になりました。
まだまだ当分先のことになりそうですが・・・・。

ケーキ入刀のあと、食べさせ合いするんです。
のけぞって耐える新郎!に爆笑。

中村写真2 431

「花嫁の父」は泣くかな!?と期待しておりましたが、
残念、終始ニコニコ顔でちょっと当てが外れました・・・。

お二人ともどうか、幸せな結婚生活を送って下さいね!

お立ち寄り有難うございます。
クリックしてくださると嬉しいです!
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

発表会をふりかえって

2014-01-16

寒い日が続いていますね。

昨年末は、このお教室での17回目の発表会も
無事終えました。

今回も、当日欠席者はゼロ、17年間お休みなしの
記録を更新したことは、とても嬉しく思っています。

この17年間を振り返ってみますと、

第1回目の発表会は、前年にお教室を開設し、
わずか9人の出席者でしたが、

17回目の今回は、習っておられる生徒さんが35名、
そのご家族のご参加で、総勢50名となり、
華やかなものとなりました。

最初の頃は、ひとりで、ソロと連弾の2つを
弾いていただくようにしておりましたが、

最近では、小さい生徒さんのアンサンブルをとりいれて、
簡単な楽器での合奏を楽しんでいます。

会場の烏山区民センターは結構大きいホールで、
小さい生徒さんが、圧倒されて固まってしまうのではないかと、
いつもちょっぴり心配しておりましたが、

合奏では何人か、同い年の子供が集まると安心するのか、
お教室のレッスンでの合同練習も打ち解けてリラックスし、
本番でも緊張することなく出来ました。

今年の合奏は「ミッキーマウスマーチ」

この楽しい曲を元気一杯演奏しているのは、
年少さんから小学2年生までの16人の生徒さん。

お教室の生徒さんの年齢は大きい生徒さんが多かったり、
小さい生徒さんが多かったり、その時々によって変わりますが、

今は幼児の方が多く、最初の導入を楽しく、
また先生のところに行きたくなるようなレッスンを
心がけております。

教材で使っているメソードの作者、ジェーン・バスティン先生も、
今、かつてないほど、小さなお子さんの生徒さんを
レッスンしておられるそうです。

それを聞いて、ジェーン先生と一緒だなんて、嬉しい!


発表会はどうだった?と生徒さんに聞いてみると、
「 楽しかった!」といわれる方がほとんどで、

楽しいからまた頑張って練習をやる!そして
もっと上達する、というよい波に乗れることを
願っております。

最初の体験で受けるイメージはとても大事!
その後を左右します。

だから私は、いつも一人一人の個性を尊重して、
レッスンに取り組んでいきたいと思っています。


ジェーン先生からのクリスマスカードです。
中村写真2 429

いつもお立ち寄りありがとうございます。
クリックしてくださると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年初レッスンに生徒さんへお渡しするもの

2014-01-14

中村写真2 427

毎年、新年が明けて初レッスンの時に、
生徒さんにお渡しするものです。

*「新年のごあいさつ」のお手紙

* 私からの一言メッセージカード
 
* 今年の目標を書くカード

* 駄菓子の詰め合わせ


これらをまず冒頭にお渡しし、「新年のごあいさつ」
を生徒さんの前で、読み上げます。

読んで聞かせながら、私自身も新たな年に
身を引き締めて生徒さん一人一人と向き合って、
またレッスン出来る喜びをお伝えしています。

ただ紙を渡して、家で読んでね、というより効果大。

生徒さんの顔つきも真剣に、しっかり頑張ろう!といった
ふんいきを感じます。

メッセージカードにはほんの一言、年末の発表会でよかったこと、
ご成長を感じられたこと、などピアノに関することだけでなく、

4月からの新しい学年にむけてのはなむけの言葉も
添えたりします。

今年の目標は書いて頂いてから、1年間教室に掲示します。

誰もが、この掲示されたボードをじっくり見ています。
それぞれ書き方に個性があって、絵やシールを貼って、
きれいに書いてきます。

中村写真2 428

去年は、3歳のお子さんのカードにはお母様の字で、
「あくびしないで、先生のはなしをしっかりきく」
なんていうものあって、笑ってしまいました。

今年も、目標をもって、また1年レッスンを頑張る!
意気込みを感じ、いつ見てもほほえましいものです。

そして、先生からのお年玉は、駄菓子セットです

ほんの少量ですが、このセットを作る時、私もとても楽しく、
渡した時の子供さんの顔を思い浮かべると、
ルンルンと、浮き立ってしまいます♪

さあ、今年もはりきってレッスンしましょう

ことしも、お立ち寄り有難うございます。
ぽちっと押してくださいね!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年のごあいさつ(生徒さんに)

2014-01-13

新年のごあいさつ

生徒さんへ♪

学校や幼稚園が始まり、皆様新しい年へ元気に
活動開始されたことでしょう!


年末の発表会はいかがでしたか?

みなさんとても楽しそうに、お顔は全員いきいきと、
すてきにかがやいていましたね!
先生も小さい頃、発表会は大好きでした。
ドキドキ緊張するのは、皆さんと一緒、
今でも変わりありません。

みなさんも、この楽しかった思いを次の段階に向けて、
こころあらたに、新しい年のレッスンを始めましょう。

いつものように、「今年の目標」を書いてください。
そして、その目標に向けて一年間、
練習がんばりましょうね。

練習は、なかなか出来なかったりすると
辛いと思うこともありますが、
あきらめないでコツコツと努力を続けていけば、
必ずいつかは出来るようになり、
それは「自信」につながります。

うまく弾けるようになった時、
ご自分の心も成長するのです。

「 継続(けいぞく)は力なり 」ですね。

高学年より大きいかたは、学校生活とうまく両立されて、
楽しく元気にお教室に通われてください。
ピアノを弾くことが、
勉強のいやしになってくれるとよいですね。

今年もみなさんにとって最高の一年でありますように、
お祈りいたします。

         2014年1月  中村ピアノ音楽教室 
                      中村 明子

今年もどうぞ、ポチッとよろしくお願いいたします。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年のごあいさつ(ご父兄の方々に)

2014-01-12

新年のごあいさつ

新しい年が明けました。みなさま、
年末年始いかがお過ごしだったでしょうか。

ご父兄の方々へ♪

年末恒例のクリスマスコンサート(発表会)、
無事終了いたしました。
17回目を迎えた今回、ご父兄の方々の参加も増えて、
総勢50名の発表会となり、様々なジャンルの曲の演奏、
とても楽しませていただきました。

今回も一人もお休みがなく、17年間欠席者なし、
全員参加の輝かしい記録を更新しました♪

また今回は、小さい幼児の生徒さんが
たくさん参加されたので、大丈夫かしら、
大舞台で演奏することが出来るかしら、
と不安でしたが、皆さん、とても堂々と、
ごりっぱに演奏することが出来て、
感激いたしました。
どんな動作もほほえましく、
とても可愛らしかったです。

この年代では、大体やることを決めても、
型に無理やりはめこまないで、
あるがままの自然体の良さをお客様に
ご披露することにしておりますが、
皆さんのびのびと、でもしっかりピアノの演奏をして、
マナーもちゃんと身につけていたと思います。

子供さんの力は無限大、私や親御さんの
思っている以上に大きいものですね!

少し大きい方も、それぞれ弾きたい曲を自分で選んで、
一生懸命気持ちを集中して弾いておられました。
生徒さんの毎年の成長を見させていただくことは、
とても嬉しいですね。

そして毎回、生徒さんはもちろんのこと、
ご父兄の方々、そしてお仲間のピアノ教師の先生方の
ご協力なしには出来ないものと、大変感謝しております。

今年は17回開催させていただいた
烏山区民センターが、修理のために12月に使えないので、
他のホールでの開催を検討しておりますが、
また楽しい発表会を開けるように、
生徒さん共々頑張ってレッスンしていきましょう。

ご父兄の方々のご理解とご協力を、
どうぞよろしくお願いいたします。


**************

♪一年のレッスンは、年間43回とさせていただきます。
♪レッスン日振替の希望は、お早めにご連絡下さい。
♪これからインフルエンザなど悪性の風邪がはやる時期ですので、
そのような時は体調がよくなった時に振り替えいたしますので、
出来るだけお休みください。
(感染を防ぐためでもあります)

平成26年1月  中村ピアノ音楽教室
            中村 明子

今年も、どうぞよろしく、お立ち寄りください!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。