スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には親御さんの付添なしのレッスンで♪

2014-03-24

私の教室では、幼児の方のレッスンは、
100パーセント親御さんの付添がありますが、

時々、私の方から、
「今日のレッスンはお預けになって、40分後に
お迎えに来てください」
と、1対1でのレッスンを提案しています。

親御さんを交えてのレッスンは、こちらの言うことが
しっかり伝わって、家での練習がスムーズにいくので、
とても良いと思いますが、

お子さんがひとりで、どのくらい理解できて、
こちらの言うことにどう答えるか、その反応を見たいと
思うのです。

また、後ろでじっと親御さんに見られると緊張したり、
間違えると、「ほらほら、ちがうでしょ!」みたいに、
つい口走ってしまう親御さんも時折おられたり、
(あの、口も手も出さないでほしいです・・・)

何より、お子さん自身がのびのびと、緊張感なく
自然体で私と向き合う姿を見たいので、

時々、親御さん抜きでのレッスンをしているのです。


そういう時は、本当にお子さん伸び伸びと
リラックスして、口数も多く、

いつもより大きな声で歌い、大きな口をあけて笑います。

「今日のお昼、何食べた?」
なんて会話から入って、子供の普段の生活を知りながら、

そのお子さんにあった速度、方法でレッスンを進めて行きます。

私の言ったことわかっているかな?
言葉の意味がわかるかな?

レッスンの進度もいつもよりゆっくり、
ゆとりのあるレッスンを心がけ、

お子さんと笑顔でおしゃべりしながらの
リラックスレッスンタイム、

とても大事だと思います。



いつもお立ち寄りありがとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

生徒さんのなりたい夢をかなえたい!

2014-03-17

私のピアノ教室では、

ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

このような方針を掲げています。


この1月から入られた小学1年生のCさんの夢は
歌手になること・・・!

歌が大好きで、ピアノはお姉ちゃんの弾いているのを見て
習いたかったとのことです。

ですから、通常のレッスンとは違う教材で
ソルフェージュや、歌唱指導を半分位時間をとって、
ピアノを弾く時も音名や歌詞を歌いながら、と
出来るだけ声を出して、歌わせています。

そして3か月目に入った今、小さかった声ものびやかに
響くようになり、恥ずかしがらずに堂々と歌えるように
なりました。

音程も確かで、譜読みもよく出来ています。

歌うことは、音楽の原点と思っていますので、
私自身も理想のレッスンが出来てうれしいです。

だれでも、自分がこうなりたい、と目標をもつと
それに向ってゴー!!!
短い時間でも集中できて、めきめきと力をつけられます。

だから、生徒さん全員に目標をもって
ピアノのレッスンに望んで欲しいと思います。

一人ひとりのの夢を大事に育てていく
レッスンをこれからもしていきたいですね。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大人のレッスンでみえたもの。

2014-03-14

今日、いらした大人の生徒さん、
ピアノのレッスンを始めて10か月。

フルタイムのお仕事をされながらほんとに熱心に
通われています。

まったくピアノを習うのが初めてなのに、
練習をとても熱心にされるので、
どんどん譜読みが出来るようになり、
奏でる音色も、最近はとてもきれいに響き、
レガートペダルやソフトペダルも踏めるようになり、
楽しく、ピアノのある生活をされています。

大人の方は自分の意志で習われているので、
レッスンを真剣に受け、少ない自分の練習時間を
うまく使われておられますね。

だいたい、隔週レッスンの形が多いのですが、
今日のKさんは、毎週1回来られます。

使用しているのは、バスティンの「大人のピアノ教本」
楽典を含めて、しっかり基礎から習うことが出来、
曲も大人向けで、すてきなオリジナル曲、世界の名曲を
楽しめます。

今日の課題は、テンポのとりかた。

まず、ゆっくり60くらいから始めて、止まらない、
間違えないようになったら10ずつテンポアップして
メトロノームに合わせて弾いてみました。

この少しづつ段階的に速さをアップする方法は、
家での練習でぜひやってくださいね!と言ってます。

今日の曲はアレグロだったので、120位までテンポを
上げていって無理なく、間違えずに弾けました。

家ではゆっくり練習して、速く弾いていなかったと言われ、
この速さで弾けたことにびっくりして、喜んでおられました。

そして、このような方法でまたもう一週間この曲の練習を
続けると言われました。

きっと、1週間後にはもっと上達して、
音楽的に弾けるようになると、確信しております。

このように、生徒さんの上達が目に見えてわかるのは
教師としてとてもうれしく、自宅での練習のやり方を
教えることは、大切なことですね。

こうやって、私のほうが生徒さんから
レッスンのやり方をお勉強させていただいていると、
日々感謝しております。


いつもお立ち寄り有難うございます。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

大学時代の親友に久しぶりにメールする

2014-03-13

音大時代のクラスメートでいつも一緒にいた友に、
ふと今日、どうしているか近況を探るような
メールをしてみました。

彼女は過去病気をわずらい、闘病生活を送っており、
昨年末にメールしたときに体調悪いと言っていたので、
ちょっと心配になったからです。

体調はあまりよくないようですが、元気にしているようで、
ちょっとホッとしました。

彼女は作曲家で、発表するコンサートには必ず行くようにして
いますので、年1~2回は会うのですが、
その時はゆっくりおしゃべり出来ないので、ランチでもと
誘ってみたのですが・・・・。

彼女のお子さんはお姉ちゃんは今年東大卒業、下の坊ちゃんは
今年から東大生、亡くなったご主人も東大出であられたので、
すごく優秀なご家族であられるのは、私のところと
えらい違うんやけど・・・。

なかなか忙しくて、予定がびっちり入っていらしてて、
ランチが実現しません。

最近は少しずつ暖かくなって、そろそろお花見の時期だから、
仕事をちょっとでも休んでおしゃべりしたいな・・・と思いながらも
もう少し先になりそうで、残念でした。

時々このブログも見てくれて、嬉しく思います。

Sちゃん、体調よくなって、お暇が出来たら、
ぜひ連絡くださいね!

  
いつもお立ち寄り有難うございます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






受験のため、2か月のお休みから復帰の生徒さん

2014-03-10

1月、2月をお休みして高校受験に臨み、
受験を終わらせ、3月から復帰されてレッスンに
通っていらっしゃる生徒さんがいらっしゃいます。

中学3年のMちゃん、かなりの頑張り屋さんで、
昨年12月の発表会にも参加されて、
ショパンのノクターンを弾かれました。

受験前の発表会はほとんどの方がお休みされるので、
この頑張りように、拍手!

どうしてもこの曲を発表会で弾きたい、と受験勉強と両立して
頑張ってたくさん練習されたので、とても上手に弾けました。
その気持ちが伝わるような素晴らしい演奏に感動して、
うれしく聴きほれていました。

小学1年生のころから指導してきて、ほんとうに
ごりっぱに成長されたと万感の思いです。

そして受験を終えて、すぐにまたピアノのレッスンに通ってきて
くださること、教師冥利に尽きるのひとこと!

また一緒に楽しく、ときには厳しく、Mちゃんとともに
音楽を奏でて、ずっとその後を見守りたいと思います。

お母さんも、「ほんとうにピアノが好きなのですね」
と言われてましたが、ただ好きだけではなく、
高校生になっても忙しい中練習を続けて
もっともっと上手になりたいという気持ちが
あふれんばかりです。

彼女の将来の夢は、保育士になることです。
もう、ずっと前から言っておられますが、
小さい子供の面倒をみることが好きな
やさしいお姉さんです。

きっと、ピアノの上手なすてきな先生になられることでしょう。

彼女の夢を実現できるよう、
私もしっかり応援していきたいと思っています。

Mちゃん、また楽しく一緒にお勉強しましょうね♪


いつもお立ち寄り有難うございます。
クリックしてくださると励みになります。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ガイドさんの説明を聞きながら、庭園散歩

2014-03-04

昨日の日曜日は、小雨で寒い中、
小石川後楽園の庭園を散策して来ました。

東京ドームに隣接するこの庭園は、徳川御三家の
ひとつ、水戸家の上屋敷あとで、中国の庭園を
まねして作っているそうです。

私の主人は庭散策が趣味で、よく友人と出かけるのですが、
オジン趣味と思っていたものが、とてもいいもんだ!と
最近、同調してたまに一緒に行っています。

ベテランの庭園ガイドさんの説明を聞きながら、
一時間以上かけて隅々まで周り、見学しました。

何もわからないで見ているのと、説明を受けて見るのとでは、
大違い!

何事も、その道のプロに教わることは、
とても有意義なことであると共に、
人生観が豊かになるのを実感しました


庭園内の山をイメージしたところから見下ろす。
中村写真2 459

定番の石橋
中村写真2 460

梅の花も今が見ごろ
中村写真2 461

松林、水元、海をイメージした部分
中村写真2 462

池の中ノ島は亀の形
中村写真2 463

雨が降った庭園もしっとりしていいものです。

東京には他にも、六義園のような昔の著名な武士の
屋敷跡を庭園にして後世に残し、花見の名所として
私たちを楽しませてくれるところがたくさんあります。

もう3月・・・、そろそろお花見の季節。
ほんとに待ち遠しくなって来ました!


いつもお立ち寄り有難うございます。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

我が家のお雛さま

2014-03-03

我が家のお雛様です。

中村写真2 458

1年に一度、3月3日前後の一週間位飾っています。

ほんとはもっとずっと前から出してあげたいのですが、
猫のミーちゃんがいたずらするので、短い間しか飾れません。

このお雛様は私が生まれた時に買ってもらったものだから、
もう半世紀以上前のものです。

ふっくらとやさしいまなざしで、
とてもいいお顔をしていると私は思いますが、
人形は顔が命、とはよくいったものですね!

不思議なことに、人形の顔はどんどん人間の顔つきに似てきて、
最近では、生きている人の顔のように感じます。

髪の毛も伸びた?残念ながらそれはないですね!

私も主人もお雛様の顔が私の母に似てきたね、と
言ってます。

母はほんとにこのお雛様を
大事に大事に扱ってくれてました。

まだ結婚前実家にいた頃は、毎年きれいに飾りつけて
大切に保管していました。

私が結婚して、娘が生まれた時に、新しいのを買わずに、
この私のお雛様を人形店で磨き直して、
そのほかの屏風やぼんぼりも修理して、これを
代々持ち続けるように言いました。

これはほんとに正解だったと思います。

古い物は時を経てますますいい味が出て、
素敵になってくる気がします。

おかあさん、有難う・・・!
母の愛に感謝です。

母は最近老人介護施設に入っていますが、
とても元気に過ごしております。

私も、お雛様と共に生きてきたこの50年間、
またこれからさらなる50年をめざして、
毎日を大切に過ごしていきたいですね!


いつもお立ち寄り有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。