スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾く前に楽譜をよくながめてみよう♪

2015-01-29

小さい生徒さんは、耳で曲を覚えて
音もリズムもなんとなく弾いていることが
ありますね。

昨日いらした小学1年生の女の子、年長の時から
もう2年近くになりますが、楽譜をよく見て弾く習慣が
あまりついていないようです。

こういったお子さんは耳はとてもよく、一回聴けば
すぐ覚えてしまうので、発表会等では結構難しい
曲を上手に弾いていましたが・・・・。

お母さんも楽譜を見るように注意しておられるのですが、
なかなかそうしないので、どうしたらよいものか、
困っています。

もうこれは、自分で楽譜をよく見て、リズムを数えたり、
音をしっかりわかって弾かせていくしかないですね!

拍子を1と2と3と4と・・・・と手をたたいて数えたり、
音符の下にそれを書き込んだりして、
一音一音の流れを順に目で追って読んでいく事から
始めます。

その次に、まだ弾かずにドレミを読ませます。
声をだして先に身に着けたリズムに合わせて
何回も繰り返して言わせます。(クレ読み)

楽譜を見てすぐ声に出して言える反射神経を
つけるようですが、自分ひとりで楽譜が正しく
読めるように自然に力がついていきます。

でも、どんな曲か知りたい、早く弾きたいという気持ちが
それらの地道な「作業」をすっとばして、お母さんに
弾いてもらって耳で覚えて練習するのですね。

先ほどのお子さんには、自分でよく楽譜をながめて、
リズムたたきなど、段階をふんで練習することを
たくさん言いましたが(過去同じことを何回も
言ってますが・・・)、根気よく、大事な練習習慣を
身に着けさせたいですね♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
         ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フォルマシオン・ミュジカルのレクチャーお誘い

2015-01-26

私が毎月1回参加している、フランス式ソルフェージュ、
フォルマシオン・ミュジカルのレクチャーの次回日程を
お知らせします。

フォルマシオン・ミュジカルとは・・・
(レクチャーされる高田美佐子先生のお言葉より)

フォルマシオン・ミュジカルとは、フランスの文科省が
1978年に制定したフランスの音楽教育システムの
名称です。
直訳すれば、「音楽の養成」という意味になりますが、
音楽作品をソルフェージュ、音楽史、楽器学、
和声理論などさまざまなアプローチで取り組み、
実践を通して音楽を聴く力、演奏する力を養うことを
目的としています。
たくさんの音楽作品に出会い、音楽を楽しむことが出来る
耳と心を養うことが、フォルマシオン・ミュジカルの
特徴です。


日時 2015年3月8日(日) 2時~5時
場所 スタジオBEC(有楽町線江戸川橋、
    東西線神楽坂)
講師 高田美佐子  先生 (尚美学園大学講師)
参加費 3000円 
定員 10名(定員になり次第締め切り)

3月のテーマはパズル!
謎のカノン、楽譜のジグゾーパズルなど。
パリで手に入れた音楽トランプなどで
楽しみます。
そして、久しぶりにリコーダーの作品を
いっぱい取り上げます。
(高田先生のご紹介文より)


私ももちろん参加しますので、ご一緒に
楽しい音楽のひと時、ともに語らい、
学びましょう!
(おいしいお菓子とお茶タイムあり!!!)

私の過去のブログにも詳しく内容を書いています。
フォルマシオン・ミュジカルのレクチャー


申し込みはこちらへどうぞ!
スタジオBEC


いつもお立ち寄りありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

朝練のススメ♪

2015-01-23

今日レッスンに来られた小学2年生の女の子、
曲はすらすらと指運びもなめらかに弾けて、
みな合格!書く宿題、セオリーもきちんと
やってありました。

先週はちょっと練習されてなかったので、帰り際に
「もうちょっと練習しようね、15分でもいいから毎日」
と言って別れましたが、

その次の日から毎日、朝学校へ行く前に
練習されたそうです。

学校から帰ってくると、疲れていたり、
遊びに行きたかったり、練習がどうしても
後まわしになってしまっていたそうですが、
思い切って朝練をしてみたら、これがとてもいい感じで、
毎日、一週間続けられたそうです。

「自分で決めたことを毎日続けるのはえらい!
これからもずっと続ければ、もっともっと上手になるから
ガンバってね!」
とエールを送りました。

ピアノが上手になるには、練習をコツコツとすること、
と自覚すれば、自分からピアノに向かうようになりますね。
この生徒さんも今回、とても実感されたでしょう!
お顔も晴れやかでした。

朝練での時間は限られているので、
時間を大切に使い、集中力もつきますね。

「さあ元気に今日も一日始めよう!」と
だれでも気合いが入り、習慣化するのは
とてもよいから、皆さんにおススメしています。

これを読んだ生徒さん、ぜひあなたも実行しては
いかがでしょうか♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
       ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村





柔道、斎藤仁さんの突然の死、とても残念です。

2015-01-22

柔道の斎藤仁さんの突然の訃報、とても驚いて、
残念に思います。

私の街、世田谷区給田4丁目に、国士舘大学の
柔道部の寮があり、地元給田の小さい子供たちのために
柔道教室を開いてくださっています。

そこで時々斎藤さんは教えておられました。

ちょっと前、オリンピックの監督などで忙しくなる前は、
地元の町内会運動会には必ず学生さんたちと出られていて
二人三脚などで小さいお子さんと楽しそうに運動されていた
姿、しっかり覚えております。

その斎藤さんが病気で倒れ、闘病生活を送っていたことも
知りませんでした。
訃報を聞いて、本当に素晴らしい方が病気に負けまいと
頑張っておられたのに亡くなられて、
何と非情なことかと、柔道とは縁のない私も、
給田町内会の方々もさびしく思っています・・・・

54歳での早すぎる死は、病魔が襲ってきたとき
なすすべのないもどかしさを身に染みて感じます。

ご冥福をお祈りいたします。
安らかにお眠り下さい。


私もこの先、仕事を続けていくには、健康である体が
あってのこと!

日頃から体力をつけ、元気な生活を続けられるよう、
努力しようと思います。

今日は、いつものようにジムで、ボクシングフィットネスと
エアロビをがんばってやってきました。

エアロビは早い動作の中に、振付を覚えるのが大変で
脳を活性化させてくれます。

この2つをこなすとかなり体力消耗するのですが、
日々の積み重ねで健康を保てるよう頑張って、
ピアノを教える仕事をずっと続けていきたいと
思っております。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

体験レッスンについて

2015-01-21

新しい年が明けて、このところ体験レッスンの
お問い合わせが増えております。

私の教室では、まず保護者の方と面談させて頂いて、
教室のことを理解していただいた上で、現時点で時間等
空きがある場合に、体験レッスンを行っております。

お教室によって何をポリシーとして教えているかが
いろいろありますので、先生と習われるかたとの
意見が一致すれば、スムーズにレッスンも進められる
と思います。

今は昔と違って、先生の意見をこうだ!とおしつけるような
レッスンをするようなことはありませんので、
これから習いたいかたは、ご自分の要望を
はっきり伝えられるとよいですね!

コンクールとかをめざしているのか、楽しく弾くことに
重点をおくのか、人それぞれですが、
基礎力を付けることはもっとも大事なことなので、
きちんと音楽の仕組みを身に着けていくように
教えていきたいと思っております。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年も20日経過、早いものですね!時のたつのは・・・

2015-01-20

新年が明けて半月以上たちました。

私の年末年始と言えば・・・・

実家の親の介護と、子供の体調不良の世話に
明け暮れ、初詣も初売りも行けませんでした。

レッスンは8日から始まり、毎日生徒さんの
元気なお顔に励まされ、つくづく仕事の
ありがたさを実感しております。

この数年、親の介護にずいぶん時間を割き、
自分の時間はあまりなかったように思いますが、
レッスンが私の大切な自分の時間、
生徒さんとのふれあいの時間が、
心の癒しの時間でもありました。

だから、このレッスンの時間を有意義なものとして、
たくさん生徒さんが喜んでくれるような
教え方をしたいと、つくづく思っております。

今日も無事終わり、平穏な日々がこの先も
続いてくれるよう、神様にお祈りする日々です。

いつもお立ち寄りありがとうございます。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

新年のごあいさつ

2015-01-06

新しい年が明けました。 
皆さま、心新たに活動開始されていることと思われます。

昨年12月7日に年末恒例のクリスマスコンサート(発表会)を
終了いたしました。
18回目を迎えた今回は、最初予定していたホールの
突然の閉鎖からホールを変更しましたが、
無事開催することが出来て、ほんとうによかったと
思っております。
私の教師人生の中でもこのような事態は初めてでしたが、
皆さんは変わらず一生懸命練習を続けて、
当日を迎えられましたね。

初めての夜間、いつもより短い時間の中での開催で
不安もありましたが、皆さんが舞台の上で
美しいステージマナーを身に着けて堂々と演奏されていたこと、
とてもうれしく感じました。
特に初めてソロを弾く幼児の方々が、レッスンの時と変わらずに
力強く演奏されて、とても印象的でした。
可能性は無限大、私たち大人の思う以上に
大きな素晴らしい力を持っていらっしゃいます。

このクリスマスコンサートは、皆さん1年のレッスンを
締めくくる「晴れ舞台」ですね。
見にいらした友人のピアノの先生が、
「皆よく自分の音を聴いて、きれいな音で演奏していますね」
と、ほめてくださいました。よかったですね!

毎回ご父兄の方々の出演にもとても感謝しております。
ありがとうございました。
お忙しい日常の合間の練習だったと思われますが、
本番を無事終えて良い思い出になられたでしょうか?
次回もたくさんのお父様、お母様、ご兄弟のご参加を
楽しみにしております。
また、日頃ご家庭でも、誕生日などのお祝いの会などで、
みなさんで弾かれて楽しんでください。

さあ、今年もいつものように「1年の目標」を書いてください。
そして、その目標に向けて、コツコツ練習しましょうね!

ピアノは練習しないと上手にならないので、むずかしいところ、
なかなか出来ない時はつらいと思うこともあるでしょうが、
あきらめないで忍耐強く続けていけば必ず弾けるようになります。

去年の冬のソチオリンピックで、ジャンプの葛西選手が
42歳で銀メダル取られたのは、本当にびっくりしましたね。
個人のメダルを取るまでは決してあきらめずに、
不調の時も自分の力を信じて前を向いて
ずっと何年も頑張ってきたことへのごほうび、
日本中の人々に勇気と感動を与えました。
本当に素晴らしい人生ですね!

私自身もまだまだ努力がたりないな、
これからもより頑張ろうと思います。

皆さんも、ピアノを一生懸命練習して上手になった時のことを
思い出して、何事にも全力でぶつかって、
つらいことにもめげずに前を向いて進んで行ってください。

今年も、皆さんが去年よりずっと素晴らしい
輝ける1年でありますよう、お祈りいたします。
また元気にレッスンに通ってきてください♪
 
2015年1月      中村ピアノ音楽教室
               中村 明子

皆さんの元気なお顔待ってますね♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い一年でありますように!
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。