FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会のファミリーアンサンブル、今年もたくさんのご参加です♪

2013-10-21

毎年一回12月にクリスマスコンサートと称して
発表会を行っていますが、

私の教室の発表会の一番の特色は、ファミリーアンサンブルです。

お母様、お父様、ご兄弟とのピアノ連弾のほかに、
最近ではギターなどほかの楽器とのアンサンブルも
増えてきているのは、とてもうれしいことです!

毎年、たくさんのご父兄にお声がけして、以前より
気軽に参加くださることが多くなりました。

昔ピアノなどを習っていた方もいらっしゃいますが、
そんなにお弾きになっていた経験がなくても
快く参加いただける方が増えたこと、ほんとに
ご協力ありがたいことです。

土曜日など休日のレッスンには、お父様と来られる
小さい生徒さんも今はめずらしくありません。

私が自分の子育てをしていたころは、
たまにそういう方がいらっしゃいましたが、

今の若い子育て世代の方々は男女、
役割の区別とかあまりなく、出来るほうがやる、
というスタンスで、夫婦互いに協力して、

習い事などお子さんと一緒に楽しまれていることは、
とても理想的なことだと思います。


今日も4歳の年少さんのお子さんとお母様の連弾の
レッスンをしました。

とちゅう、お子さんが眠くなってべそをかきだしたので、
急きょお母さんのパートの練習になりました。

まだすらすらとはお弾きに慣れないお母様、

でも一生懸命練習されている姿を見て、
ぐずっていたお子さんも、「私もやる!」と
言われて、交代!

泣いていたのはなんだったの?
というくらい真剣に練習されて、
弾き終わった後は晴れ晴れとした笑顔!

「あー、ほんとに頑張ったね!」
と私は思わず言って、三人で
とてもすがすがしい微笑みをかわしました。


そう、発表会までの途中の練習過程こそ、
アンサンブルをやる意義、目的があるのです。

私の娘も、昔私と発表会で連弾したとき、
夜、枕元にお手紙を置いてくれて、
「ママ、ほんとに楽しかった、ありがとう!」

と書いてあったのを、今でもよく覚えています。
(肝心の手紙は、どこかへ行ってしまいましたが・・・!)

小さいころの思い出は、一生の宝です。

私の生徒さんにもそういう経験をたくさんしてほしい、
と切に毎年願っております♪


いつもお立ち寄り有難うございます。
ピアノ教師ブログランキングに参加しています。
ポチっとおしてくださると、励みになります。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。