FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例、音大ファミリーコンサートへ鑑賞会

2014-06-01

今日は、母校、国立音大のファミリーコンサートに
出かけました。

これは、毎年生徒さんとその家族を対象に行う
恒例の教室行事です。

なかなか普段は幼児や小学校低学年は
聴きに行くことがむずかしい、
クラシックのコンサート。

今日のは、それらの子供を対象とした、
赤ちゃんを含めた家族全員で楽しめる、
気兼ねのいらないコンサートなので、
教室の生徒さんの家族にぜひ行くよう、
おすすめしました。

小学生以下は無料、中学生以上も500円と、
大変お安く、負担にならないもので、
こういう企画をやってくれる母校に感謝、感謝!

毎年、我が教室から参加者多数、今年は20家族、
50名以上のかたに楽しんでいただきました。

毎年テーマがあって、今年のテーマは

「20世紀の名曲と楽しい作品集」

プログラム

1.組曲「仮面舞踏会」より、ワルツ、ギャロップ
  (ハチャトゥリアン)
2.グリーン・スリーブスによる幻想曲
  (ヴォーン・ウィリアムズ)
3.組曲「ハリー・ヤーノシュ」より、
  ウィーンの音楽時計
  (コダーイ)
4・組曲「惑星」より、木星
  (ホルスト)
5.ミュージカル「ウエストサイド物語」より
  (L・バーンスタイン)

皆、よく知られている曲で、オーケストラ編成も
ちょっと変わっていたり、リズミカルで打楽器など
が多いものなど、楽しい内容でした。

オケは国立音大の先生、学生、OBから編成され、
私の学生時代の先輩や、ピアノ先生仲間の
お嬢さんもいらっしゃいました。

ピアノ曲には、曲の旋律や響きに、
楽器の音色を連想することや、それをイメージして
弾くことがよくありますね!

ピアノ以外の楽器を知り、その音色を聴く・・・。

それらが集まって出来た一つの音の世界を
楽しむ・・・。

こういう経験を小さい時から出来れば、
その子のピアノの世界観も広がり、
演奏することの大きな力になりますね♪

初夏のさわやかな空気の中会場へ足を運び、
鑑賞する時のマナーを学び、
生オーケストラがかもしだす音楽の波、
振動を肌で感じ、身体でとらえ、

何か新しい感動をつかんでくれたら・・・・
といつも思っております。


それにしても、今日は暑かった・・・・です。

音大ホール入口のカリヨンの鐘の前で
002.jpg

007.jpg


いつもお立ち寄り、有難うございます。
   ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。