スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピティナ・ピアノステップに生徒を出して15年、思うこと

2014-06-30

昨日は、府中でのピティナ・ピアノ・ステップに
5名の生徒を参加させました。

生徒さんは皆一生懸命練習して、
大きなミスもなく、無事に弾き終えて、
良い体験が出来たと思います。

私の教室では、このステップ参加を
15年間、生徒さんにおすすめしてきました。

初めの頃から比べるとシステムもしっかりして
受ける方々も多くなり広く普及してきましたが、
最近ではちょっと商業的であったり、
目的がコンペの予行演習?みたいに
なってきたのには、気になりますが・・・・!

でも、発表会とは違って、
自分の演奏がランク付けで評価され、
コメントをもらえる、
第三者に評価されることによって、
客観的に振り返ってよりよい演奏をめざし、
練習の中で何が大切かを気づかせるものとして、
よいシステムだとは思っております。


発表会は楽しく、親せきやお友達を呼んで、
楽しい雰囲気の中で、演奏します。

私も、そのあとのレッスンで、ここがよかったとか、
あそこをもうちょっと、次回は頑張ろう!などと
ほめたり、反省を促すようなことは言いますが、

ステップのように全く知らない先生方からの
コメント、メッセージを頂くことによって、
ちょっと緊張し、馴れ合い的な雰囲気から
脱却して、小さい生徒さんでも真剣に
自分の演奏と向き合うことが出来るのですね。

これをレッスンの中に組み込み、継続的に
続けていくことで、生徒さんのレッスンには
大変効果あると思います。

ただ、今の時期、コンぺの予行演習的に
受けられる方がたくさんおられるので、
小さい、初めて出場の生徒に対して、
厳しい評価、コメントをいただくこともあります。

コンペとステップは全く違う趣旨のものなので、
私も、いただいたコメント用紙はじっくり目を通し、
不適切なコメントには、主催者に問うたりして、
生徒さんへのフォローとアフターケアを
きちんとすることを心がけております。

ピアノの上達には、時には
厳しい言葉がけも必要ですが、
無理なく生徒さんの生活スタイルに合わせて
レッスンを続けられるように持って行けたら、
と思います。

「継続は力なり」

生徒さんには、いろいろなスタイルの人前での
演奏を体験して、続けて頂きたいと思います。

もちろん、「楽しく、わくわくするような期待感」
をもって出来れば最高ですね♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。