FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典派ソナチネを弾くことは大切なことだと思います♪

2014-07-03

今回、ステップに生徒さんを出して、
ほかの教室の生徒さんの演奏を聴いて
思ったことは・・・

何人かの方が、古典派のソナチネ、
クレメンティやクーラウなどの定番の曲を
弾かれたのですが、聴いていて、
それらを弾いていた方々は、
きちんとしたテクニックと解釈で、
日頃基礎的な練習をされているのが
よくわかりました。

教師である私たちの世代は、ピアノのレッスンは
ハノンなどの指の練習、チェルニー、
そしてソナチネアルバムをくまなく弾いた方は
多いと思います。

小学生のころ、私の先生はずっとそれが定番、
発表会の時などにちょっとした題名の付いた
名曲を弾かしてくれたのですが、

ほとんどを古典派、これにバッハの
インベンションを加えて、
レッスンしていた記憶があります。

今では私のレッスンでは、
決してそのスタイルだけで教えておらず、
発表会以外でもよく名曲集から
弾かせたり、ポップスもやります。

でも、古典派のソナチネは、欠かせないです。

古典派だけに偏るのはよくないですが、
これをやらずにショパンなどのロマン派や
近・現代曲をやっていくと、
基礎の指づくり、運指、音階の弾き方など、
様々なピアノ学習のだいじな初期練習をぬかして、
あとでしまった!ちゃんとやっておけばよかった
と後悔すると思います。

バッハでポリフォニーを学び、
古典派で曲の形式や様式を知る。

そして、後のロマン派、近・現代曲が
どのように自由に展開していくかを知る上で、
ピアノ学習の基礎は、古典なくしては
語れないのですね♪

小さい生徒さんは与えられたものを黙々と
こなしてはいるのですが、

私のこの「基礎力を身に着けさせたい」
という思いに気づくのは、
もうちょっと年いってから・・・・でしょうね!


いつもお立ち寄り、有難うございます。
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。