FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の災害に思う

2014-08-22

夏休みも残り少なくなってきました。

立秋も過ぎたというのに、東京ではうだるような
暑い日が続いています。

西日本では不安定な雨の多い天気で、広島の
災害は大変悲惨でした。

幼少期に6年間住んだ都市で起きた惨事に、
本当に悲しい思いでいっぱいです。

自衛隊や地元の消防団の泥まみれの懸命の
救出作業、本当に頭の下がる思いで、
一人でも助かって見つかってほしい、と
祈るような気持ちでテレビを見ています。

一日中、速報で報道されておりますが、
去年の伊豆大島での同じような災害から
なぜ、もっと国や自治体が、危険な災害の
起こりそうなところに対策をたてていなかったか、
腹立たしい思いです。

夫の新潟県三条市の実家も7年前に、
大雨による川の堤防の決壊で、
床上まで泥水に浸かりました。

父母、兄は大雨で停電、携帯もつながらない中、
私たち夫婦が東京から119番通報して要請し、
取り残された家中から、なんとか救出されました。

あの時の大変不安だった思いが
昨日のことのように思い出されます。

7月のやはり夏休みのころで、何回も
東京から通って、うだるような暑さの中、
泥水の後始末に追われる日々でした。


それにしても、今年は雨の多い年ですね。
それもいちどきにバー――っと降るゲリラ豪雨。

あっという間に道路や住宅が冠水し、
大変危険な状態に陥る。

地球温暖化による異常気象のせいなのか、
自然現象が相手とはいえ、もっとなにか
事前に防ぐ手立てがないものか、
皆がそう思っていることでしょう。

ピアノのレッスン時間中でも、悪天候の時は
こちらに来られる状況かどうか判断して、
レッスンをやめたり、振り替えたりする手立てを
とっております。


最後に、亡くなった方々に
心からご冥福をお祈りします。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
     ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。