FC2ブログ

発表会の曲はきちんと逆算して計画的に仕上げましょう♪

2014-09-01

今日から新学期が始まりました。

気持ちを新たに12月の発表会に向けて、
生徒さんと着々と準備にとりかかっています。

生徒さんの弾くソロ曲はほとんど決まり、
練習に入っていますが、譜読みの時期は、
普段の基礎練習をストップして、発表会の曲を
主にしています。

大体3か月の間に仕上げるように、
あまり早くに渡してだらだらと練習するより、
決められた期間できちんと仕上がるように、
持って行きます。

生徒さんがある程度大きくなったり、
何回か発表会に出た経験がある場合は、
自分で間に合うように練習しますが、

たまにマイペースで、とても仕上がりが
遅かったり、この時期にいつもよりたくさん
練習することの重要さを、あまり理解していない
お子さんもいます。

何事もきちんと計画を立てて、予定通りに
しあがるように持って行くこと、
小さいころからしっかり身に着けさせたいと
思います。

発表会の曲はいつもより長く難しい曲を選ぶので、
まだ習っていないことがたくさん出てきますが、

普段の教本をやる時とは違って、
音名を書き込んだり、リズムを
耳で覚えさせたりすることもあります。

でも、基本的には、今までやったことがきちんと
身についていれば、ある程度は自分の力で
譜読みすることが出来るのです。

拍子をわかって、きちんと数えてリズムを知る、
臨時記号の音をまちがえない、
フレージング、アーティキュレーションを正しく弾く、

など、大事なことがちゃんと守られて
弾けているかどうか、最初の1か月は
私もよくチェックしながら聴いています。

2か月目は、曲のイメージを決めて弾き、
最後の1か月は暗譜して弾けること、
を目標に、それができているか、
生徒に確認させます。

出来てない子は、ちょっと尻をたたいて
頑張ってもらう感じです。

でも、なかなか予定通りに行かないことが
多いですね!

中学生は合唱祭の伴奏をほとんどの生徒さんが
するので、こちらも並行して、一緒にレッスンで
見ていきます。

皆伴奏は競ってやりたがり、ちゃんと役目を
学校で勝ち取ってくるのが、うれしいですね。
(積極的なのはいいことです!)

本格的な秋の気配を感じる今日この頃、
生徒さんとともに、充実したピアノレッスンを
したいと思っています。


いつもお立ち寄りありがとうございます。
         ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR