FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾く前に楽譜をよくながめてみよう♪

2015-01-29

小さい生徒さんは、耳で曲を覚えて
音もリズムもなんとなく弾いていることが
ありますね。

昨日いらした小学1年生の女の子、年長の時から
もう2年近くになりますが、楽譜をよく見て弾く習慣が
あまりついていないようです。

こういったお子さんは耳はとてもよく、一回聴けば
すぐ覚えてしまうので、発表会等では結構難しい
曲を上手に弾いていましたが・・・・。

お母さんも楽譜を見るように注意しておられるのですが、
なかなかそうしないので、どうしたらよいものか、
困っています。

もうこれは、自分で楽譜をよく見て、リズムを数えたり、
音をしっかりわかって弾かせていくしかないですね!

拍子を1と2と3と4と・・・・と手をたたいて数えたり、
音符の下にそれを書き込んだりして、
一音一音の流れを順に目で追って読んでいく事から
始めます。

その次に、まだ弾かずにドレミを読ませます。
声をだして先に身に着けたリズムに合わせて
何回も繰り返して言わせます。(クレ読み)

楽譜を見てすぐ声に出して言える反射神経を
つけるようですが、自分ひとりで楽譜が正しく
読めるように自然に力がついていきます。

でも、どんな曲か知りたい、早く弾きたいという気持ちが
それらの地道な「作業」をすっとばして、お母さんに
弾いてもらって耳で覚えて練習するのですね。

先ほどのお子さんには、自分でよく楽譜をながめて、
リズムたたきなど、段階をふんで練習することを
たくさん言いましたが(過去同じことを何回も
言ってますが・・・)、根気よく、大事な練習習慣を
身に着けさせたいですね♪


いつもお立ち寄りありがとうございます。
         ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pianokyuden

Author:pianokyuden
世田谷区千歳烏山・給田のピアノ教室です。
「親子にやさしい、楽しく身につくピアノレッスン!」
をモットーに、地域の方がたに愛されるお教室づくりに励んでいます。
ひとりひとりの、こんな風に音楽を楽しみたいという
「夢」をかなえてあげたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。